こんにちは! 過去より未来に興味があるキリコです

 

 

UMA(未確認生物)が報道された時の町の盛り上がりってすごいよね

そんなUMAに関する話を1つ

 

2010年7月19日放送さまぁ〜ずさん帯番組「お笑いさぁ〜ん」

ゲストの有吉弘行・カンニング竹山さん・さまぁ〜ずさんの四人でお客さんのお題に対して即興であだ名をつけるという企画を敢行。お客さんからのお題は「ツチノコ」

有吉弘行さんの回答「村おこしのための悲しきピエロ」

 

 


 

さて、半年ぶりにYahooファンタジー(http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba)にアクセスして、プレイヤーリストを眺めましたとさ。例年通り、うん?と思うランク付けがされている選手がいるので簡単に見ていきましょう

 

200人中40人取り上げてみることにしましょうか

 

ドラフトやトレードなどに活かせてもらえれば(・          ∀          ・)

 

 

 

 

・J.エンビート...怪我のリスクが付き纏う選手が8位は高い。HCも無茶させないと公言済み。TOP10での獲得はリスキー

・J.バトラー...大型契約を貰った初年度・今年30歳・シボドーダメージ → 離脱リスクが高い。1巡目指名は避けるべきか

・M.ロビンソン...高すぎる20位。ただただ高すぎる2巡目指名の2年目選手

・M.ターナー...オラディポの復帰が年末年始故の高順位。過去2年期待には届いていないが…。ただ、少しずつ伸びているのは確か

・J.コリンズ...ジョンコリが20点越えてくるかな?加えて、ディフェンシブスタッツが物足りない。

 

 

 

 

・D.グリーン...KD・クレイが抜けたことで得点上昇見込み故の29位。少し高いかな

・K.ポルジンギス...シーズン序盤PT管理が決定している上、完全復活できるかも疑問。過去3年計60試合欠場。本当に30位??

・R.コビントン...昨年47試合欠場しているコビントン。今期PF起用予想からの高順位。リスキー

・J.J.J...2年目なので確実にスタッツ伸ばしてくる。ただ、MEM故怪我離脱を考えると少し高い

・K.ラブ...CLEの絶対的エース。去年以上の出場は間違えないのでもう少し高くても良さそう

 

 

 

 

・A.ゴードン...うーん。少し高いかな。65〜75位くらいが適正かと。意外とSTL・BLK少ない

・J.アイザック...これは高い。去年も高順位だったが、思ったほど伸びず。しかし、去年の終盤一筋の光が差し込んだか

・T.ブライアント...面子不足のWAS。インサイド控えは不良債権のマヒンミのみ。おそらく30分越えてくるだろうから順位低い印象。

・M.ブリッジス...たけーな。ブレイク必至のブリッジスだが、2年目選手に多くを期待するのは酷

・L.ボール...過去2年55試合以上の出場経験なし。明確な弱点あり。つまり高い

△M.ガソル...妥当な順位。だが、PO完走→世界選手権完走→怪我?。マークの怪我リスクが高いので特別枠として取り上げた

 

 

 

 

・M.バーグリー...ベテラン大量補強のSAC。それでもバーグリーの成長を止めるはずがない。もっと高くて良いはず。50位前後でも

・F.V.V...昨日スタートSGをニックナースが匂わせていた。それでも得点とアシストが少し伸びるくらいかと。ちょっと高いのでは?

・M.ブリッジス...いやいや。今年も控えだよね。得点力がある選手でもないため高いわ

・H.ホワイトサイド...ヌルキッチの復帰はAS後かと。もう少し高くて良い。60〜70位に入れる

・D.ベルタンス...うーん。トロイ抜けたけど、ベルタンス100位以内?????

 

 

 

 

・L.ウィリアムス...20点越えのスペシャリストが101位。来年スタッツ落ちるけどもう少し高いはず

・C.レバート...これはあかん。レバートは本物です。BKNの怪我管理が厄介だけど65〜80位に入るべき

・B.クラーク...高いな。クラーク開幕からローテーションに入るかも不明なので。シーズン終盤楽しみにしましょう

・M.ウィリアムス...スタートPFはブリッジス。再建確実・タンク確実。ちょっと高いかな

・P.ミルサップ...35歳・グラント加入・MPJ復帰可能性 → それでももう少し高くても...100位前後でも...

 

 

 

 

・C.オスマン...私はまだオスマン信じていないけど、もう少し高くて良い。90〜110位辺りが妥当かと

・J.ブラウン...低い。もっと上にいける実力もチーム状況もある。ただ、トレード候補に上がる可能性あり

・J.グラント...去年の3PTが本物なら低すぎることに。クレイグ・ミルサップを飛び越えてスタート定着すれば70位前後に

・E.フォーニエ...低い。世界選手権も経験してまだ25歳。控えもロスのみ。90〜100位にいこう

・H.バーンズ...これまた低め。今年は得点力への評価低めなのか?

 

 

 

 

・WCS...カリー・ディアンジェロ・グリーンの外したシュートを拾いまくる。少し順位上げましょう

・RJ.バレット...まーNYだからね。もう少し高くても良いと思うけど、まーNYだからね

・I.スミス...ウォールが居ない中、スタートPG務めるのに低いな。10PTSー5ASTは残せる

・八村さん...Fだれも居ないよWAS。DD10回前後記録できるはず。つまり低い

・J.パーカー...ATLの貴重なベンチからの得点源になる。130〜150位まで上昇できるはず

 

 

 

 

・D.ローズ...怪我のリスクはある。だが所属チームはDET。少し上で獲得して期待も悪くない

・D.ベーコン...スタッツ微増に留まりそうだが、MIN増加は確実。まだ上にいける

・R.ウィリアムズ...カンターからポジション奪う可能性あり。185位は寂しいよ

・S.カリー...スペシャリストとしてもう少し上でもいいかなー。そう思います

 

 

 

これからキャンプやプレシーズンでランク変わってくるだろうけど、いまのところこんな感じの評価を上からしてみたよ。

本音は下から丁寧に評価もしてみたいですよ。

 

 

 

(http://www.dailymotion.com/video/xspono_毒舌抖m字幕組-有吉和竹山-組成漫才雙人組-四谷三丁目_fun)

 

 

 

Comment