こんにちは。

花粉被害者の会在籍20年のキリコです。

 

 

 

鼻が機能しないことから口呼吸によって生命維持がなされている。生と引き換えに喉を痛める2.3ヶ月が毎年繰り返される不協和音。

 

 

 

 

今回はPOを掘り下げてみよう

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

と思っていたが、既に記事にしてあったので今回は終了ー

http://doku-chi.com/?eid=25  ←ほら。詳しく書いてある

 

 

そこで2018-19年のPOにフォーカスすることで上手く立ち回る

 

 

 

 

日程

 

リーグの設定によって異なるのであなたの所属リーグはどれかな

 

・Week22(3/12)〜24 (4/2)   (Yahooの基本リーグはコチラ。)

・Week23(3/19)〜25(4/9)   (画像用意できず。スマン)

・Week23(3/19)〜26 (4/11)   (NBAのRS最終日まで)

※日本時間

この辺りが一般的な設定かと

 

 

                                       

 

 

 

 

プレーオフの対戦方法

 

・一発勝負のトーナメント方式 ← RSでは対戦相手との勝ち負けは重要ではなかったが、POは勝敗で決まる

・POで敗退したチームは順位決定戦に回る

・PO進出チーム数はリーグの設定を確認せよ ← 4・6・8のどれかである。

・PO進出チーム数が6チームの場合のみシードが発生する(RS1位と2位が無条件で準決勝進出)←一番最初の画像参照

 

 

 

 

各チーム意図的REST候補

 

 

                                                          EAST

      

 MIL:B.ロペス  TOR:K.レナード/M.ガソル/K.ラウリー
IND:なし PHI:J.エンビート
BOS:K.アービング/A.ホーフォード DET:なし
 BKN:なし MIA:G.ドラギッチ
ORL:なし CHA:なし
WAS:T.アリーザ ATL:D.デッドモン
CHI:Z.ラビーン  CLE:T.トンプソン/K.ラブ
NY:D.ジョーダン

                                               

 

                                                            WEST

 

GSW:アメリカ代表の人々 DEN:P.ミルサップ
OKC:なし HOU:C.ポール
POR:なし UTA:なし
SAS:L.オルドリッジ/D.デローザン/R.ゲイ LAC:なし
SAC:なし MIN:T.ギブソン/J.ティーグ
LAL:L.ジェームス/R.ロンド/J.マギー NOP:J.ホリデー/A.ディビス
DAL:L.ドンチッチ MEM:M.コンリー/J.ノア/JV
PHO:D.ブッカー

 

 

ほとんどのリーグでトレードデッドラインを過ぎているであろうことから、リストアップされている主力選手は抱えるしかない。

特に対処方法はないが、心の準備をしておくことは大切です。 ← セミファイナル、ファイナルでは対象選手を切り、若手と入れ換えることも1つの手である。

 

 

 

 

 

賢く戦うための順位調整

 

 

数年前にCLEがやったのではと噂されていたあれのこと。POで有利な対戦が出来るよう順位を調整することである。ここでいう有利とは、相性,試合数,日程,苦手とするチームの潰し合い等

リアルNBAと違いRS1位になろうとアドバンテージはほとんどない(POで引き分けた時のアドバンテージにはなるが、稀)

PO進出ギリギリでも勝ち上がれば優勝出来る。なら、RS1位という名誉は捨てて勝てる環境にいこうぜ

※Week22からPOスタートでもまだ時間あるよ。全員引っ込めて調整してみては?

 

ちなみに、筆者は計12チームPOに進んだ経験があるが、1回戦で敗退したことは1度もない。もう1つ自慢すると、その12チーム全て3位以内でフィニッシュしているのさ。ありがとうございます

 

 

 

 

最後はPOで狙うべきFA選手について

 

ですが、これは前回の記事で取り上げたのでそちらを覗いてみてよ

http://doku-chi.com/?eid=39

 

 

 

 

 

今日の締めは私の現状を表し且つ正しくインスタ映えるもの

 

 

 

 

またね

Comment