近年よく聞かれる

スーパーでの会計時

「袋要りますか?????」

「はい。お願いします」

 

数年前まで<お願い>しなくても良かったじゃんか

わざわざ<お願い>しないと袋一枚もらえない

いつからそんなドライな関係になってしまったのだろうか

 

こんにちは!!キリコです

イラッシャイマセー

 

 

今回は選手移籍の軽いお話

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

FAやトレードの上手い方はファンタジーの肝であるドラフトで失敗しても勝ち上がれる

ということで極めちゃいましょう!!!

 

 

<選手の移籍情報>

 

 

 

情報を制するものはFAを制しファンタジーを制する

という格言を田中角栄辺りが残していました

 

 

<Transactions>では

FA追加・FA放出・トレード・ウェバー情報が網羅できる

 

ウェバーについては5分後詳しく知ることになるでしょう

 

 

 

<FA市場動向を随時確認せよ>

 

 

眺めているだけで楽しいシリーズ

 

<Today>・<Yesterday>それぞれFAにいる選手の獲得・放出された数が表示される

 

全ファンタジーリーグでの人気選手を見れますウウウ(もちろんYahooのファンタジーね)

 

・<Transaction Trends>のページに飛ぶと<Available Players>市場(FAで獲得可能な未所属な選手たち)が表示される

・<Adds>+<Drops>+<Trads>の合計である<Total>順に表示される

 

 

<Available Players>だけでなく、リーグ内の全選手<All Players>・自チーム内の選手<My Players>の市場も確認できる

 

 

 

 

<少し難しいよウェバー>

 

 

FAに放出した選手はすぐに他プレイヤーが獲得できず、ウェバー状態となる(ウェバーがないリーグもある)

 

・一定期間(基本リーグだと2日間)各プレイヤーからの入札を待つシステム

 

・期間が経過して入札がなかった選手はFA選手になり、誰でも獲得できるようになる

 

・入札が1件だった場合は、日数経過後そのプレイヤー所持選手となる

 

・入札が複数の場合は競合となる

 

・競合の際に優劣を決めるのが  マグロ人気って横ばい? 【リーグのトップページをみてみよう】  で少し触れた<ウェバー順位>である(右図がそれ)

 

・ウェバー順位の高いプレイヤーが競合を制し、選手を獲得できる

 

・初期ウェバー順位は本番のライブドラフト時の指名順位と逆のものが与えられる(ドラフト1位指名だったものは最下位からスタート)

 

・ウェバーが行使されると、最下位になりその他のプレイヤーは1つ順位が繰り上げとなる

 

・入札が1人しかいなかった場合も、入札扱いでウェバー順位は最下位になるので要注意

 

・入札が競合した際、敗退したプレイヤーのウェバー順位は変動しない

 

・当たり前だが、入札状況はウェバーが終了するまで見られない(二年前まで終了後も見られなかった)

 

・ウェバー順位は慎重に使うべき

 

・得に上位権を持っている場合…他プレイヤーがミスをして有力選手をFA放出する場合が稀にあるため、それを狙え!!

 

・下位権の場合は、欲しい選手が放出されたらガンガン入札してもダメージが少ない

 

・FA放出された選手にウェバー入札するかFAになるまで待つか、GMとしての腕の見せ所

 

<Waiver Bids>で過去のウェバー入札状況を確認することができる

 

 

 

「選手移籍決定画面」

 

 

<FA獲得画面>

 

     

 

 

 

<FA放出画面>

 

 

 

 

<トレード申請画面>

 

    

 

 

ボタンの押し間違えには十分注意しよう!!

トレード申請ならすぐ却下(ロスターのページに表示される)すれば大丈夫だが、FA放出は決定を押したら最後だ

 

気をつけながらお帰りください

 

see you 

 

Comment