こんにちは! 過去より未来に興味があるキリコです

 

 

UMA(未確認生物)が報道された時の町の盛り上がりってすごいよね

そんなUMAに関する話を1つ

 

2010年7月19日放送さまぁ〜ずさん帯番組「お笑いさぁ〜ん」

ゲストの有吉弘行・カンニング竹山さん・さまぁ〜ずさんの四人でお客さんのお題に対して即興であだ名をつけるという企画を敢行。お客さんからのお題は「ツチノコ」

有吉弘行さんの回答「村おこしのための悲しきピエロ」

 

 


 

さて、半年ぶりにYahooファンタジー(http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba)にアクセスして、プレイヤーリストを眺めましたとさ。例年通り、うん?と思うランク付けがされている選手がいるので簡単に見ていきましょう

 

200人中40人取り上げてみることにしましょうか

 

ドラフトやトレードなどに活かせてもらえれば(・          ∀          ・)

 

 

 

 

・J.エンビート...怪我のリスクが付き纏う選手が8位は高い。HCも無茶させないと公言済み。TOP10での獲得はリスキー

・J.バトラー...大型契約を貰った初年度・今年30歳・シボドーダメージ → 離脱リスクが高い。1巡目指名は避けるべきか

・M.ロビンソン...高すぎる20位。ただただ高すぎる2巡目指名の2年目選手

・M.ターナー...オラディポの復帰が年末年始故の高順位。過去2年期待には届いていないが…。ただ、少しずつ伸びているのは確か

・J.コリンズ...ジョンコリが20点越えてくるかな?加えて、ディフェンシブスタッツが物足りない。

 

 

 

 

・D.グリーン...KD・クレイが抜けたことで得点上昇見込み故の29位。少し高いかな

・K.ポルジンギス...シーズン序盤PT管理が決定している上、完全復活できるかも疑問。過去3年計60試合欠場。本当に30位??

・R.コビントン...昨年47試合欠場しているコビントン。今期PF起用予想からの高順位。リスキー

・J.J.J...2年目なので確実にスタッツ伸ばしてくる。ただ、MEM故怪我離脱を考えると少し高い

・K.ラブ...CLEの絶対的エース。去年以上の出場は間違えないのでもう少し高くても良さそう

 

 

 

 

・A.ゴードン...うーん。少し高いかな。65〜75位くらいが適正かと。意外とSTL・BLK少ない

・J.アイザック...これは高い。去年も高順位だったが、思ったほど伸びず。しかし、去年の終盤一筋の光が差し込んだか

・T.ブライアント...面子不足のWAS。インサイド控えは不良債権のマヒンミのみ。おそらく30分越えてくるだろうから順位低い印象。

・M.ブリッジス...たけーな。ブレイク必至のブリッジスだが、2年目選手に多くを期待するのは酷

・L.ボール...過去2年55試合以上の出場経験なし。明確な弱点あり。つまり高い

△M.ガソル...妥当な順位。だが、PO完走→世界選手権完走→怪我?。マークの怪我リスクが高いので特別枠として取り上げた

 

 

 

 

・M.バーグリー...ベテラン大量補強のSAC。それでもバーグリーの成長を止めるはずがない。もっと高くて良いはず。50位前後でも

・F.V.V...昨日スタートSGをニックナースが匂わせていた。それでも得点とアシストが少し伸びるくらいかと。ちょっと高いのでは?

・M.ブリッジス...いやいや。今年も控えだよね。得点力がある選手でもないため高いわ

・H.ホワイトサイド...ヌルキッチの復帰はAS後かと。もう少し高くて良い。60〜70位に入れる

・D.ベルタンス...うーん。トロイ抜けたけど、ベルタンス100位以内?????

 

 

 

 

・L.ウィリアムス...20点越えのスペシャリストが101位。来年スタッツ落ちるけどもう少し高いはず

・C.レバート...これはあかん。レバートは本物です。BKNの怪我管理が厄介だけど65〜80位に入るべき

・B.クラーク...高いな。クラーク開幕からローテーションに入るかも不明なので。シーズン終盤楽しみにしましょう

・M.ウィリアムス...スタートPFはブリッジス。再建確実・タンク確実。ちょっと高いかな

・P.ミルサップ...35歳・グラント加入・MPJ復帰可能性 → それでももう少し高くても...100位前後でも...

 

 

 

 

・C.オスマン...私はまだオスマン信じていないけど、もう少し高くて良い。90〜110位辺りが妥当かと

・J.ブラウン...低い。もっと上にいける実力もチーム状況もある。ただ、トレード候補に上がる可能性あり

・J.グラント...去年の3PTが本物なら低すぎることに。クレイグ・ミルサップを飛び越えてスタート定着すれば70位前後に

・E.フォーニエ...低い。世界選手権も経験してまだ25歳。控えもロスのみ。90〜100位にいこう

・H.バーンズ...これまた低め。今年は得点力への評価低めなのか?

 

 

 

 

・WCS...カリー・ディアンジェロ・グリーンの外したシュートを拾いまくる。少し順位上げましょう

・RJ.バレット...まーNYだからね。もう少し高くても良いと思うけど、まーNYだからね

・I.スミス...ウォールが居ない中、スタートPG務めるのに低いな。10PTSー5ASTは残せる

・八村さん...Fだれも居ないよWAS。DD10回前後記録できるはず。つまり低い

・J.パーカー...ATLの貴重なベンチからの得点源になる。130〜150位まで上昇できるはず

 

 

 

 

・D.ローズ...怪我のリスクはある。だが所属チームはDET。少し上で獲得して期待も悪くない

・D.ベーコン...スタッツ微増に留まりそうだが、MIN増加は確実。まだ上にいける

・R.ウィリアムズ...カンターからポジション奪う可能性あり。185位は寂しいよ

・S.カリー...スペシャリストとしてもう少し上でもいいかなー。そう思います

 

 

 

これからキャンプやプレシーズンでランク変わってくるだろうけど、いまのところこんな感じの評価を上からしてみたよ。

本音は下から丁寧に評価もしてみたいですよ。

 

 

 

(http://www.dailymotion.com/video/xspono_毒舌抖m字幕組-有吉和竹山-組成漫才雙人組-四谷三丁目_fun)

 

 

 

 

こんにちは!貨幣上湿疹に苛立つキリコです

 

 

先日、靴を脱ぐ飲食店でランチをしていました。すると当たり前の顔した腹痛が襲ってきたのですよ

靴の踵を踏んだままいざ決戦に

 

後ろの声で我に返る

「あっお母さんお母さん!踵踏んでるよ٩( ᐖ )۶」

 

初めて見る伏兵に刺されました

伏兵は即座に母上に連行された

 


 

まあこんな風に穴に入りたい時もありますさ。穴に入って休みたい時が

今回は「REST」の可能性がある選手取り上げてみましょう

(http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba)

 

ファンタジーでは休まず試合に出る選手が1番価値がある。

伝説のスタッツモンスター Wilt Chamberlain が毎年60試合必ず休むって宣言したらまずドラフトでは獲得しないでしょ?

 

 

 

 

特に取り上げるべき選手は居ないが、クリスポールの行き先次第は気になるところ。

開幕からフルで出場してくるドンチッチが終盤お休みするのは必然でしょうね

 

 

 

 

度々登場するMEMメンバー。ここ数年満足にシーズン過ごせていないだけにチーム全員がリスクを抱える。

未来のエースザイオンが初年度から70試合突破してくるとは思えない。膝の故障歴もある

 

 

 

 

ワールドカップでMVPに輝いたルビオ。来季の所属はサンズ。言葉は要らない

この表で注目すべきはTJウォーレン。過去5年間で410試合中149試合欠場しているガラスの選手がINDに移籍してどうなるか

 

 

 

 

PO争いしそうなチームに所属するベテラン選手がズラリ。去年のジャマールクロフォードの件があるからシーズン終盤RESTがあるとは強く言えない。ただ、中盤に何試合かRESTはいるでしょう。みんな。

ポーティスだけは全くわからん

 

 

近年タンクに対する言及が度々されている。けど

まあそれでもタンクするチームあるんですけどね

 

 

 

こんにちは!先日人生で初めてスパイクを履いたキリコです

 

 

誰でも買える判子が本当に本人証明に適しているのかい?

目の前に私本人が居るのに「印鑑がなければダメです」って

 

指紋の方がよっぽど手軽で証明になるでしょう。サインだって筆跡鑑定できるだろう

あとは髪の毛一本とかさ。まあ、それは無くなるからダメでしょうけど

 

前時代的な風習

 

と言い切る度胸はないキリコでした

 

 


 

 

NBAはプレシーズンが始まり、いよいよ開幕が近づいてきましたね。それはファンタジーの開幕と同義語(https://basketball.fantasysports.yahoo.com/)

ファンタジーで勝つために必要な1つにブレイクする選手を察知していち早く獲得することが挙げられる。

 

では早速見ていくことにしましょう。今回はファンタジーに登録されているほぼすべての選手、700人ほどから60人を取り上げてみた。700人目を通すだけで…ハア。

 

 

 

 

・マーカネンが20点近くに乗せてきそう。そろそろ一本立ちできるように

・モラントは出場試合は少ないながらもインパクトを残せるシーズンに

 

 

 

 

 

・注目のロジアーはどれほど伸ばせるか。初年度で躓けばレジ―ジャクソンのようになってしまう可能性も

・PT・役割の増加が見込めるドマンタス。去年あまり良くなかったマイルズターナーとの共存は果たして

 

 

 

 

・4番でのスタート予想もされているザッコリ。ぜひ飛躍の年に

・数少ない希望の若手ベーコンとトロイ。チームの長期的プランに含まれるような成績を残せるか

 

 

 

 

・DFで苦しんでいるケナードはブルースブラウンを越えていけるでしょうか。この二人の戦いは見物

・素行不良のロバートウィリアムスがTORでの試合以外でもスタメンCに固定されるようだとBOSかなり面白い存在に。

 

 

 

 

・個人的に期待しているベンブリーとブーシェ。まずはローテを確立するところから

・気味悪タトゥーでお馴染みのマイクスコット。キャリア初の10.0PTSを残す可能性有

 

 

 

 

・WCS・ルーニーと懸念されていたインサイドがさっそく抜けたGSW。スペルマンに出番が回ってくるか

・PTを獲得できるか、が一番の障害ではあるが新人候補にも挙がっているMPJ。トレードされても面白い

 

 

 

これだけ取り上げても思いもよらないところから現れる。それがファンタジーでも現実でも一番面白いブレイク。

さてさて今年はどんな選手が出てくるのでしょう。私も新たなお気に入り選手見つけたいな

 

おしまい

 

 

 

こんにちは!何にもない時のキリコです

 

 

とりあえず導入も思いつかないから文字を大きくしてボリューム感出してみることにした。

だったら書かなくてもいいだろうとは思っているのです。極論何事もしなくていい事なのだろう。

 

 

 


 

 

ファンタジーランキング(https://basketball.fantasysports.yahoo.com/)も更新されたことなので、ちょっと線引きしてみた次第です。今年の越えられない一線はトップ6選手になりました。

 

 

〈1〜25位〉

 

 

 

 

〈26〜50位〉

 

 

 

〈51〜75位〉

 

 

 

 

〈76〜100位〉

 

 

 

 

〈101〜125位〉

 

 

 

 

〈126〜150位〉

 

 

 

 

〈151〜175位〉

 

 

 

 

〈176〜200位〉

 

 

 

 

 

何にも書かないとすぐ終わるんだな

人生なんてすぐ終わるんだな

 

FINISH

 

ダルマ落としも一瞬

 

こんにちは!1年間で秋分の日が1番嫌いなキリコです

 

 

日が短くなる境界線とされている日。そりゃ寂しくなるもんさ

かと言って春分の日が1番好きかと言われたらそうでも無い。好きな日はない。

 

 


 

 

さて、今回もファンタジーについて面白楽しく伝えていこう

 

 

あまりいないだろうけど今からファンタジーのリーグに参加しようと考えている貴方。keeperリーグには手を出すな
その一言ではまとめられない仕打ちを喰らいました

 

 

それは今朝(2019/10/07)の話
早朝5時から本番ドラフト。まあ、海外勢のリーグだから時間帯は仕方ない。早起きしてパンを摘みながら待機!!

 

 

いざドラフトルームに入ると、どうしたことか様子がおかしい。何度も確認するもウントモスントモ変わらない。

 

 

 

仕方が無いのでルール設定を確認に競歩。
もう4年もファンタジーやっている。強烈な臭いを発する「keeper League」

 

keeper童貞を守ってきたのに
要するに昨季のチームから何人かキープしたままドラフトに臨めるということだろう。

 

 

 

 

私の確認ミスだから仕方がない。←リーグに加入する時必要以上にルールを確認していたはずだった。
これでは得点や3PTといった表のスタッツはまず勝てない。裏チームでいこうとドラフト直前の短時間で思考を決定させる。

 

 

きっと昨季からの継続者はドラフト指名しないのだろう。そう思っていたら次々INしてくる。そう彼等も通常通り指名を待ち望んでいたのだ。
加えて昨季の順位順で指名が決定している。

飛び入り参加の私は12人中11位。

 


来た!来た。来た.

私の1巡目→M.ハレル
さあ2巡目→D.ホワイト
イヤイヤ…ランクで勝負が決まる訳では無い。20チームほど渡り歩いてきたんだ私は。何とかしてやると意気込む

 

 

悪夢、いや夢のクライマックスはこれからだった。
ロスター枠30なのだ。そうコレはFAがほぼ残らず補強が出来ないことを意味する。おい、死ぬ間際に目が覚めるだろ? おい。おい。おい。

 

「これが1位のチーム」

 

     

 

 

「こちらがMyチーム」

     

                                        

 

 

そして仕上げの七味唐辛子。
PO進出が4/12。POでのアップセット対策もバッチリ

やるじゃん!!

 

徹底しておる

合掌

勿論「keeperリーグ」にも良い所はあるのでしょう

 

 

 

日が差してきたぜ

今日も一日元気いっぱい

 

 

 

 

 

 

私の運営するリーグはまだまだ参加者募集中。上記が如何にクレイジーか共有できるよう一緒にファンタジーやってみましょう

Twitter @knb2438

 

 

 

こんにちは!冷房使わず扇風機のキリコです

 

 

 

カレーを食べて腹壊すって最悪よね

何食べて腹壊しても最悪なのに変わりはないけどカレーだともっと最悪

伝わりますかねこの気持ち

 

 


 

 

段々と近づくNBA開幕。徐々に各選手の立ち位置わかってきた頃でしょう。つまりファンタジー研究が進むというもの

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

今回は選手の獲得難易度を取り上げてみることに

成績を残していながら意外と簡単に確保できる選手を知っていると多少有利に進められるかもよ

主観満載のリストへいってみよう

 

ドラフト・トレード・FA3つの獲得手段を加味して

(Yahooランキング順 10/12現在)

 

 

「1位〰10位」

 

 

 

「11位〰20位」

 

 

 

「21位〰30位」

 

 

 

「31位〰40位」

 

 

 

「41位〰50位」

 

 

 

「51位〰60位」

 

 

 

「61位〰70位」

 

 

 

「71位〰80位」

 

 

 

「81位〰90位」

 

 

 

「91位〰100位」

 

 

 

 

ざっとざっくり100人斬り

参考程度に。こんな評価している人も居るんだな程度で良き

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

広告

プライバシーポリシー

📥📨

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 誰もが憧れるヒーローの実態調査
    なん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM