こんにちは!最近初めて選手のユニフォームを手に入れたキリコです

 

 

 

久しぶりにファンタジーの話題へ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

今回は新たなことをやってみようと思います。題して「リアルタイムモックドラフト」 そう。タイトルに書いてあるまま

 

実際にモックに潜って指名している様子を写真で載っけるというバカみたいな題材

 

指名を考えながら読まれると面白いかと

Let's go

 

 

 

 

参加メンバー14人のロスター13枠でのモックです

 

 

 

 

1巡目

 

11位での指名。今回はバランス力を重視してチームを作ってみましょう

1巡目で欲しかったのはヨキッチだけど、まあ残らないよね

 

オラディポでも良かったがレナードを指名

怪我のリスクを考えてほとんど指名してこなかったがまあ良いでしょう

 

他GMの指名で特に気になるものはなし

 

 

 

 

 

 

2巡目

 

18位での指名。レナード獲ったしここも怪我リスクの高い選手でいってみようという

ことでホリデー獲得

 

クリポブッカーでも良かったけど・・・

 

他GMの動きではドラモンドの15位指名が目立つ。が、この辺りの指名はかなり目にする。

3PTを打ちだした今年のドラモンドのFG%は50%越えてくるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

3巡目 

 

39位での指名。ここではカペラが欲しかったが、取られてしまい慌てた後の

これまた怪我リスク大のラブ

 

慌てていたら間違えて「FGA」順に並ぶようにボタンを押してしまう初歩的ミスを披露

皆さんはこのような事がないようにね( ‘-^ )b

 

他GMで気になる点はウォールが28位まで落ちているところ

去年は15位くらいには消えていたのにね。怪我は怖いね

 

 

 

 

 

 

4巡目

 

46位での指名。今回ももちろん怪我リスク大の選手を指名。

その代表取締役であるグリフィンさん

 

カペラが取れなかったこともあり、怪我リスク大でもあるエイトンいきたかったけど、

早々に居なくなっていた。エイトンをドラフトで一回も指名できてないなー

 

 

他GMの動きとしては、エイトンはそうだがハワードの45位はどうなんだ??

長時間飛行機乗っていて背中痛くなったベテランだぞ

スタッツモンスターである事は間違えないが

 

 

 

 

5巡目

 

67位での指名。アシストが足りなかったのもありバランス型代名詞のバトゥームを指名

ちょっと怪我リスクが既に指名した選手に劣るもそこは妥協

 

ここまでブロック以外はバランス良く選手を取れている

 

他GMの指名では、ここまでDJが残っている点が気になる。

ドラモンド獲っているならDJも獲ればいいのに・・・。

確かにブロック数が落ちているのが気になるけどさ

 

イングラムが63位も驚き。LALファンかな

 

 

 

 

6巡目

 

74位での指名。あまり活躍が読めないものの、それなりに

やってくれそうな感があるランドルを獲得

 

カズンズのところがランドルになるのだからランドルのスタッツがカズンズと同じになるはず

25PTS-13REB-5AST をしてくれるということで

 

 

恒例の他GMチェック!

ウィギンスが1つ前に指名されている

この判断はシーズン終了後に評価される ← 全指名がそうとか野暮なこと言うなよ

 

 

 

 

 

7巡目

 

95位での指名。得点力とスティール、3PTを求めてヒールドいっちゃう

スリムボクダノヴィッチが離脱ということもあり確実に出場時間は伸びるでしょう。

加えて、今年のキングスは異常にインサイドが厚いので、打ちまくっても安心の環境

 

本当は話題のドンチッチ獲ってみたかったんだけど、人気だねー

今年のドンチッチどうなるか知っている人いたら是非教えて

 

 

 

 

 

 

 

 

8巡目

 

102位での指名。100位越えてのボスニアンビーストは美味しい🐷

スリーにも取り組む今期は良さそう

40歳と税関でいっても大丈夫な25歳の巨人

 

7巡目・8巡目の間にガリナリ・レジー・アイザック

怪我リスク大大選手が次々に獲得される

本当は怪我をメインにしていた私のチームが取らなければいけなかった選手達

 

アイザックが今年そこまで活躍するとは思えないんだけどなー

 

 

 

 

 

 

9巡目

 

123位での指名。下位で拾えるバランス型と言えばブログトンでしょ

スネルに変わってスタートに入りそうな大統領を指名したので私の勝ち

革命

 

 

117位でドマンタスが指名されていることに注目

プレシーズンでも好調なドマンタスが親父を越えられる選手となれるのか

そのためにはターナーを抜かなければならないぞ

 

 

 

 

 

 

10巡目

 

130位での指名。WCSを指名しようと構えていたら、目の前で拐われて仕方なしの

ベイズモア。恐らくトレードデッドライン前後で欠場が入るでしょう。

移籍するかはわからんが

 

 

WCS欲しかったな。ギルズは怪我するしバーグリーは新人、ザック神は休息

WCS一人勝ちの時期はあるでしょうね

 

 

 

 

 

 

11巡目

 

151位での指名。大好きレバート君へ迷わずGO----GO

3秒で指名してやりましたよ。怪我リスクもありチームにジャストフィット

 

 

ハレルが140位。クリッパーズのジョーカーハレルは期待できるよ。

怪我しないといいなー

 

 

 

 

 

 

 

 

12巡目

 

158位での指名。この辺りからがGMとしての腕の見せ所。

全く使わず放出してしまうのか、当たりを引いてこれるのか

私はジミーちゃんが来ようと重宝されるオリニク

 

 

KPが直前で取られてますな。いつ頃復帰できるのだろうか

終盤再び欠場することは間違えないので…気を付けて

 

 

 

 

 

 

 

13巡目

 

179位での最終指名。スタンリージョンソンライルズ指名して終わろう

と考えていたよ?こんなことあります?

ショックからNBA1かっこいいウィンズロー

 

スタジョンもライルズも今年は勝負の年

まさか二人消えてしまうとはね

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

 

バランス型としては中々なチームになったかな

本番のドラフトでパニックにならずにこれだけ集められたら上出来といっても

 

私は自分に甘いんでね

 

もっと出来ただろバカヤロー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなところでおしまいです

大体一時間くらいでモック終了するのでスポーツ好きの人はやってみて

別にNBAじゃなくても

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。サッカーを10年以上観ていないキリコです!!

 

 

 

 

サッカーどころかNBAも2、3年観てないですなー

ここまで来ると本当にNBA好きなのか不安になるよね。だから私はニワカです

完全なるニワカ

選手の背番号とかも知らないしさ

 

 

そんな引っ掛かりを残しながら新たなファンタジー企画へ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

今回から選手の獲得難易度を取り上げてみることに

成績を残していながら意外と簡単に確保できる選手を知っていると多少有利に進められるかもよ

主観満載のリストへいってみよう

 

ドラフト・トレード・FA3つの獲得手段を加味して

(Yahooランキング順 10/15現在)

 

 

 

1位~10位

 

 

 

トップ10選手。これ書く意味ないだろうな

 

 

 

11~20位

 

 

 

少しずつ差が出てきているものの、ほとんど同じライン。ただ、PHI2人を除いてトップ10とは明らかな壁が存在する

 

 

 

21~30位

 

 

 

ここでインサイド選手が登場! 稼ぐのが難しいブロック部門で無類の強さを誇るゴベールは怪我のリスクがあっても貴重

ジミーちゃんは今狙い時ではある

 

 

 

31~40位

 

 

 

トバイアスはMIP候補だよ。25点に近づきPOいくなら堅いね。それでも不人気さ

ここで登場するマーク・ラブ・カペラの3インサイドは皆怪我リスクあるから獲得時は要注意

 

 

 

 

41~50位

 

 

 

 

2年目選手が3人。NBAに慣れることから成績向上が見込める2年目

ただ、ランキングが高すぎる感は若干あるよね

ウィルバートンは半月前から大幅にランキング上げてきたけど、今安く買えるよ! ←スタメンになって成績上がるかはわからないけど

 

 

 

 

 

1位から50位までのリスト化完了

150位までやろうかなって。それ以上やると難しくなってくるから

難しいことはやりたくないという一般的な人です

 

 

おしまい

 

 

 

こんにちは。「Prison Break」観終えたキリコです!!

 

 

 

いやー観たね。ずーと観たわ。登場する看守の数より殺害される人の方が多いドラマという印象です。誰だよシーズン1が最高傑作と言っていた人

 

お久しぶりです。ファンタジー関連の記事を書いていたナマケモノです

NBAのシーズンは既に2/3終了していますが、ファンタジーが盛り上がるのはここからなので空白期間は濡らそう。

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba  

 

 

さて、来るPOに向けた準備を始めましょう。今回は、重要な1つであるトレード(Yahooファンタジーでのトレードデッドラインのデフォルト設定は2/28)成功に向けた記事

 

 

売買おすすめ選手リストを作成したのでご査収ください

価値の高い選手を捌いて価値の上がる選手を獲得しよう←さすれば優勝がみえてくる?

※後半戦スタート時の順位・ EAST→WESTの並びとなっています

 

 

〈売り時選手〉

 

 

・ラプターズは主力を休ませ悲願のファイナルを目指してくることは間違いない

・グリズリーズから移籍してきたマークガソル。シャットアウトの可能性は0になった反面、「rest」の可能性はグッと上がったよ

・PO怪しいヒートだが、ホワイトサイドは去年同様出場時間を減らすだろう

 

 

 

 

 

・キャバリアーズのラブが4月の試合に出る可能性は相当に低いだろう。だって大型契約したベテランエースだもん

・ウォーリアーズはリーグ最高級のスケジュールが控えている。が、カズンズは無理しない

ファンタジー界の常識  スパーズの主力は休む

 

 

 

 

・1年間どこかしら痛いと絶えず情報が出ていたスーパールーキー「ドンチッチ」をマーベリックスは最後まで使うのか。否

・リッチポール×PO脱落×肩負傷×オールスター5分のみの出場=SHUT  OUT

・サンズは…特に書くことなし。シャットアウトされる可能性があるエイトンは今売ればリターン大きいよ

 

 

 


 

 

 

〈買い時選手〉

 

 

 

・主力選手の調整が設けられるであろうセルティックス。その時期ジェイレンブラウンはモンスターになる

・遂に頭角を現してきたアイザック!!PO目指そうとタンクに走ろうと今すぐ手にいれるべき選手

 

 

 

 

 

・スケジュールの悪いブルズ。いいえ。マーカネンは裏切らない

・ブルズに反してGSWと同じようにPOスケジュール最高級のナゲッツ。ビーズリー・モリス(次回の投稿で登場)は美味

 

 

 

 

 

・キングスの若手は期待大

・キングレブロンがPOを逃すはずがない。死ぬ気でトリプルダブル連発してくるはず

・日程は悪いがペリカンの羽ばたきに刮目せよ

 

 

 

 

 

 

・ウーブレーが来年も契約したいと思わせる活躍を維持できる

・マイナス要素も大きいジョッシュジャクソンを暖かく見守ってあげれます?

 


 

 

次回はPO時期に爆発するであろうFA選手を挙げちゃうよ

すぐに挙げちゃうと約束

 

 

 

 

 

 

 

まいけるすこふぃーるど

 

おしまい

 

 

 

     こんにちは。

肉もキャベツも好きだが、ロールキャベツが大キライなキリコです。

 

 

ここ半年で脇汗の存在に敏感になってしまいました。加齢か?… (+_+)(^皿^)

脇汗のように内に秘める液体、ロールキャベツの中の汁が特に苦手です。

あと全然関係ないけど肉まんを食すと吐き気を催します。ヤベーです

 

 

そんな困難を乗り越えながらもファンタジーへ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

前回予告したように、今回はFAで獲得できる「ファンタジーのPO時期に期待若しくは期待」選手リストを目瞑って作成

ちなみに去年の当たりはグリズリーズのマーション・ブルックスでした

 

 

 

全リーグでの所持率30%台までの選手を対象に計40名挙げてみました

 

 

まあ、当たるといいな位の気持ちでいることをオススメするよ(ゝω

 

※後半戦スタート時の順位・ EAST→WESTの並びとなっています

※今回は稼げるスタッツも簡単に列挙。新たな挑戦へ

 

 

 

 

<POでのスリーパー候補一覧表>

 

 

 

 

・エンビートが後半戦スタート1週間欠場見込みの報道もあり、ボバンはLAC在籍時より期待できるかも

・4月のトーマスブライアントは要チェック

・ホークスのデッドモンはシャットアウトされることでしょう

 

 

 

 

 

 

・ブルズがどこまでスタメン選手を引っ張るか読みにくい。が、ラビーンのおやすみは堅いはず。そんな予感

・散々裏切ってきたクリスはそれでもまだ21歳!!新たなタンクチームで今年もチャンスもらえる

・個人的に期待のアレン君🖤26歳という年齢とムディエイ・ニリキナが復帰してくることを考えると…ちょい躊躇う

 

 

 

 

 

・私の記事で何度も書いているように、SASはシーズン終盤主力を必ず休ませる。となればベルタンスの伸びは必至

・ポートルも信じているよ。今年1年間。信じて進んできたよ

・現在8位のクリッパーズ。PO争いに残れるか微妙なところだが、ハレルとズバッチのPTは平行線か

 

 

 

 

 

・ビバリー・ルーを休ませてシャメット重視は現実的にありえる

・ドンチッチ休息のブランソン。あると思います

・ペリカンがようやく見出だしたであろうウィング若手→ケンリッチ。信じよう。簡単に信じよう

・恐らく来年居ないJVと若手インサイドのラブ。どっちが未来か

 

 

 

 

 

 

特に期待大6選はトマブラ・スペルマン・オスマン・シャメット・ケンリッチ・ラブ。6選だと格好つかないから泣く泣く10人

自信はあるから、叩くならシーズン終了後に叩いてね

 

 

 

満島ひかりさんの頬を擦ってみたい人生でした。

離婚されたから、越えるべき相手が一人ではなく何十万人に増えてしまいました…

 

 

 こんにちは。

花粉被害者の会在籍20年のキリコです。

 

 

 

鼻が機能しないことから口呼吸によって生命維持がなされている。生と引き換えに喉を痛める2.3ヶ月が毎年繰り返される不協和音。

 

 

 

 

今回はPOを掘り下げてみよう

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

と思っていたが、既に記事にしてあったので今回は終了ー

http://doku-chi.com/?eid=25  ←ほら。詳しく書いてある

 

 

そこで2018-19年のPOにフォーカスすることで上手く立ち回る

 

 

 

 

日程

 

リーグの設定によって異なるのであなたの所属リーグはどれかな

 

・Week22(3/12)〜24 (4/2)   (Yahooの基本リーグはコチラ。)

・Week23(3/19)〜25(4/9)   (画像用意できず。スマン)

・Week23(3/19)〜26 (4/11)   (NBAのRS最終日まで)

※日本時間

この辺りが一般的な設定かと

 

 

                                       

 

 

 

 

プレーオフの対戦方法

 

・一発勝負のトーナメント方式 ← RSでは対戦相手との勝ち負けは重要ではなかったが、POは勝敗で決まる

・POで敗退したチームは順位決定戦に回る

・PO進出チーム数はリーグの設定を確認せよ ← 4・6・8のどれかである。

・PO進出チーム数が6チームの場合のみシードが発生する(RS1位と2位が無条件で準決勝進出)←一番最初の画像参照

 

 

 

 

各チーム意図的REST候補

 

 

                                                          EAST

      

 MIL:B.ロペス  TOR:K.レナード/M.ガソル/K.ラウリー
IND:なし PHI:J.エンビート
BOS:K.アービング/A.ホーフォード DET:なし
 BKN:なし MIA:G.ドラギッチ
ORL:なし CHA:なし
WAS:T.アリーザ ATL:D.デッドモン
CHI:Z.ラビーン  CLE:T.トンプソン/K.ラブ
NY:D.ジョーダン

                                               

 

                                                            WEST

 

GSW:アメリカ代表の人々 DEN:P.ミルサップ
OKC:なし HOU:C.ポール
POR:なし UTA:なし
SAS:L.オルドリッジ/D.デローザン/R.ゲイ LAC:なし
SAC:なし MIN:T.ギブソン/J.ティーグ
LAL:L.ジェームス/R.ロンド/J.マギー NOP:J.ホリデー/A.ディビス
DAL:L.ドンチッチ MEM:M.コンリー/J.ノア/JV
PHO:D.ブッカー

 

 

ほとんどのリーグでトレードデッドラインを過ぎているであろうことから、リストアップされている主力選手は抱えるしかない。

特に対処方法はないが、心の準備をしておくことは大切です。 ← セミファイナル、ファイナルでは対象選手を切り、若手と入れ換えることも1つの手である。

 

 

 

 

 

賢く戦うための順位調整

 

 

数年前にCLEがやったのではと噂されていたあれのこと。POで有利な対戦が出来るよう順位を調整することである。ここでいう有利とは、相性,試合数,日程,苦手とするチームの潰し合い等

リアルNBAと違いRS1位になろうとアドバンテージはほとんどない(POで引き分けた時のアドバンテージにはなるが、稀)

PO進出ギリギリでも勝ち上がれば優勝出来る。なら、RS1位という名誉は捨てて勝てる環境にいこうぜ

※Week22からPOスタートでもまだ時間あるよ。全員引っ込めて調整してみては?

 

ちなみに、筆者は計12チームPOに進んだ経験があるが、1回戦で敗退したことは1度もない。もう1つ自慢すると、その12チーム全て3位以内でフィニッシュしているのさ。ありがとうございます

 

 

 

 

最後はPOで狙うべきFA選手について

 

ですが、これは前回の記事で取り上げたのでそちらを覗いてみてよ

http://doku-chi.com/?eid=39

 

 

 

 

 

今日の締めは私の現状を表し且つ正しくインスタ映えるもの

 

 

 

 

またね

 

こんにちは。

時間が進むのは早いと感じる年頃になったキリコです。

 

やらなきゃやらなきゃ思っていながら…気が付いたら半年経っていたよね。

一行で反省終えても「許す」って言われ待ち

 


 

昨年18−19シーズン、Yahooファンタジー(http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba)四年目にして初めてコミッショナーとしてリーグを立ち上げ、独自の特別ルールを設けながら運営してみました。新鮮な経験ができ参加者皆様に感謝しております。ありがとうございました。が、

 

19−20シーズンのファンタジーサイトがオープンしても、しばらく熱量も上がらず昨年の総評まとめなきゃという思いが一週間に二度押し寄せてきてズルズルズルズル行ってしまった結果が今です。が、

 

今年もまたリーグ立ち上げていきます。参加者募集始めますのでよろしくどうぞ。←詳細はツイッターに挙げます(https://twitter.com/knb2438)

 

 


 

昨年の総評を簡単に

 

リーグ特別ルール

・ シーズン中盤に「1選手vs1選手」の週を設ける

・ 対コミッショナー週限定で、選手と勝利数のトレード可能

 

 

「最終順位」

 

 

「プレイオフ結果」

 

 

初戦コミッショナーがアップセット喰らう以外は順当に上位チームが勝ち上がり、決勝はRS1位と3位の方が熱戦を繰り広げました。外から見ていただけでも手に汗握る好ゲームとなりコミッショナーという立場からも一参加者としても胸を撫で下ろした次第。

 

 

各チームの勇姿を順位に沿って簡単に紹介

 

 

RS順位…12位(115₋194₋6) / 37.2%

AS以前…12位(92₋158₋5) / 36.8%

AS以後…10位(23₋36₋1) / 38.9%

 

INDの大エースオラディポを中心に据えるもケビンラブと共に離脱で苦しい前半戦に。11月にポールジョージ⇔ランドルの大型トレード敢行するもこれも裏目に。一番最後に獲得したデロンライトは大当たり。PO進出していれば台風の目となったこと間違いなし。

 

 

 

RS順位…11位(130₋177₋8) / 42.3%

AS以前…11位(111₋137₋7) / 44.7%

AS以後…11位(19₋40₋1) / 32.2%

 

テイタム・ヘイワード・スマートのBOS三人がうまくかみ合わず苦しむ。しかし、シーズン序盤には1位・2位との連戦を見事に勝ち抜いた!後半戦はエースレブロンの離脱と共に勝ちを掴めなかった。バーグリーを14巡目で拾ってきた判断素晴らしい

 

 

 

RS順位…10位(142₋168₋5) / 45.8%

AS以前…8位(119₋132₋4) / 47.4%

AS以後…10位(23₋36₋1) / 38.9%

 

インサイド重視のチームが多い中、ガード主体のチームで前半戦良い位置に。しかし、AS週の1vs1を境に大敗が続きPO争いから離脱することになってしまった。ヨキッチ・ゴベールの双璧は対戦相手の脅威になっていた

 

 

 

RS順位…9位(144₋167₋4) / 46.3%

AS以前…8位(120₋133₋2) / 47.4%

AS以後…9位(24₋34₋2) / 41.4%

 

12巡目でフォックスを指名するという大成功のドラフトでスタート。バランスの良いチームで前半好スタートを切る。しかし、AS後上位チームとの対戦で星を落とし残念ながらPOに進めず。手本のようなバランスチームでした

 

 

 

PO1回戦敗退…8位

RS順位…8位(144₋163₋8) / 46.9%

AS以前…10位(115₋134₋6) / 46.2%

AS以後…6位(29₋29₋2) / 50.0%

 

ロスターを一度も変えることなくPO進出!素晴らしい。ただ闇雲に動けば良いというわけでもないからファンタジーは面白い。カリー・ケンバ・ジョンコリを軸にしながらJVの爆発で後半勝ち進み、見事PO争いを勝ち抜いた。

 

 

 

PO1回戦敗退…7位

RS最終順位…6位(159₋147₋9) / 52.0%

AS以前…5位(131₋118₋6) / 52.6%

AS以後…8位(28₋29₋3) / 49.1%

 

ブチェヴィッチ・レナード・デローザンと上位指名で当たりを引いたドラフト!!序盤はFAで拾ったマクルーダーの活躍もあり上位をキープ。勢いそのままPOに進むも優勝チームの前に惜敗。惜しかったーー

 

 

 

PO1回戦敗退…6位

RS最終順位…5位(163₋149₋3) / 52.2%

AS以前…4位(133₋119₋3) / 52.8%

AS以後…6位(30₋30₋0) / 50.0%

 

G特化型の特殊チーム。かと思いきやシーズン終盤ミッチェルロビンソンを呼び込み独力でブロックも勝負する。ブログトンの怪我さえなければ一回戦突破は堅かった。ミッチェルロビンソンの25試合で74ブロックって何事

 

 

 

PO1回戦敗退…5位

RS最終順位…2位(173₋134₋8) / 56.4%

AS以前…2位(136₋111₋8) / 55.1%

AS以後…2位(37₋23₋0) / 61.2%

 

得点関連を全切りした私の特殊チーム。構成もPO組み合わせも満足のいく結果だったが、エリックゴードンに2ブロック喰らいPO1回戦敗退。決勝まで進む自信があっただけにまだまだあまちゃん。

 

 

 

PO2回戦敗退…4位

RS最終順位…4位(165₋142₋8) / 53.7%

AS以前…6位(126₋121₋8) / 51.0%

AS以後…1位(39₋21₋0) / 65.0%

 

前半は怪我人に苦しむが、ADの復帰やビーズリーの活躍でAS後は上位チームを抑えて勝率首位をマーク。POでは激戦を制して一回戦突破も準決・3決で勝ちを拾えず銅メダルを逃すことに…

 

 

PO2回戦敗退…3位

RS最終順位…7位(154₋157₋4) / 49.5%

AS以前…7位(123₋130₋2) / 48.6%

AS以後…6位(31₋27₋2) / 53.4%

 

ドラフト12位で獲得したグラントがまさかの3PT高確率の当たり選手に!シーズン終盤上位チームとの対戦に耐えながらPO進出を決めるとアップセット二回決めて3位に。ファンタジーのPOは頻繁にアップセットが起こる。見事なケース

 

 

決勝敗退…2位

RS最終順位…1位(194₋115₋6) / 62.7%

AS以前…1位 (158₋91₋6) / 63.5%

AS以後…3位(36₋24₋0) / 60.0%

 

シアカム・ヌルキッチ・ヒールドを引き当てる確かな実力を遺憾なく発揮しぶっちぎりの1位通過。POでも危なげなく勝ち進むも、待ち受けていた髭もじゃに屈する。

 

 

優勝

RS最終順位…3位(170₋140₋5) / 54.8%

AS以前…2位(135₋115₋5) / 54.0%

AS以後…4位(35₋25₋0) / 58.3%

 

圧倒的な得点力というパワーで優勝おめでとうございます。ブッカーが後半欠場しても関係なしのパワー。11月にポールジョージを獲得したことが大きな大きな一手であった。

 

 

 

POでアップセットも発生するリーグをやりきった。

しかし、首位とその他のゲーム差が離れすぎてしまった。それを防止する意味でも特別ルールを設けていたのだが。

今年も同じようにゲーム差が離れるようなら何か対策しなければ

 

 

また少しずつ挙げていきます。また半年後に。または半日後に。

 

さようなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

広告

プライバシーポリシー

📥📨

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 誰もが憧れるヒーローの実態調査
    なん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM