こんにちは!!メガネをかけている異性を恋愛対象としてみられないキリコです

 

 

「酔っていたせいで」、「酔った勢いで」なんて言葉を耳にするけど、そんな不毛な言い訳で他人は目を回していることに早く気がつくべきだよね

 

 

今回から新たなステージにいきます。相も変わらずファンタジーの話ですけどお許しを

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

 

チーム分析を始めます。

勝っていくためにはドラフトしたチームのままではアカンよね。自他チームの特徴を見極め→補強(FAを軸にたまにトレード)→そして勝つ

 

ここで大きな問題点があります。チーム分析する案件がないということ←まあ、細かいことは気にしない性格なので突き進みますさ🐗🐗🐗

参加しているリーグ内のチームを勝手に分析しちゃうぜ(読者の貴方が分析をお望みであればいつでもご連絡ください。いや、連絡しなさい)

 

 

参加者12人の「Head - to - Head」形式、対象スタッツ「FG%」「FT%」「3PTM」「PTS」「REB」「AST」「ST」「BLK」「TO」

の9項目

 

決まりごと…FA補強は自由、トレードは二回まで且つ平等感のあるトレード(3対3まで)のみ、POでも勝てるチームを作る

 


「対象チームのロスター丸裸

 

 


まずはこのチームの特徴をみてみましょう


 

長所

  1.   FT・ 得点力・スリーポイント・アシスト・スティールに長ける
  2.   ヤニス・ウォール・ブッカー・ヘイワードとトレード価値の高い選手が揃う
  3.   所属チームで役割をしっかり持っている選手で構成されている
  4.   フォーニエ・ヒールド・ブロック・エリントンのウィング四人はシーズン終盤でも活躍が見込める

 

短所

  1.   リバウンド・TOに不安を抱える
  2.   インサイドの駒不足←せめてもう1枚欲しいところ
  3.   ブッカー・デッドモンの復帰時期が読めない
  4.   ブッカー・デッドモン・ウォール・ブレッドソーに加えてヘイワードと怪我が心配な選手が多い

 

 

チーム編成プラン

 

・ドラフト上位指名のヤニス・ウォール・ブッカーを軸に、得点・スティール・アシストを伸ばす

・ヤニスをトレードに出してインサイドを補強。尖りを丸める

・怪我の心配な選手を放出して安定感を出す

・豊富なウィングを整理する

・インサイドの枚数を変えずに、日替わりFA補強で無理矢理回す

 

この辺りが現実的な変更プランかな。貴方はどれにする?若しくは全然違う形でいっちゃう?

 

※ドラフト後のチーム編成を考える上で最も大切なことは、己のチーム状況ではなく他チームの状況を把握すること

 

 

「各チームのロスター状況」

 

 

 

 

※筧ちゃんはトレード獲得出来ません。現金のみの取り引きです

 


 

 

主の構想

 

  1. リバウンドを完全に捨てて、長所を活かす方針へ
  2. ヤニスをトレードに出す→ヤニス+ブレッドソー+ヒールドレナード+ケンバ+ブルックロペス  (.肇譟璽)
  3. 獲得したケンバをそのままトレード→ケンバ+ジャレットアレン+デッドモンヨキッチ+クズマ+オクイン  (▲肇譟璽)
  4. オクインは放出→FA獲得枠として空けておく。対戦相手やFAクジ引きにいったり等状況に合わせて
  5. ウォール・ブッカー・レナード・ヘイワード・クズマ・ヨキッチ・ロペス・マービン・フォーニエ・ブログトン・エリントン・ブロック・FA というチームに
  6. インサイドを1枚増やすことに成功。少しスティールが不安だが、TOは減らせて十分戦えるチームに
  7. FT%・PTS・3PTM・AST・STLと過半数に強みを持ったチームとしてPOでも戦える構成に

     


 

 

さて、貴方はどうしますか?

 

 

私が行うチームの分析方法を紹介してみました。是非参考にしてみてくださいな。反面教師にもどうぞ

 

チャーミーにお気をつけください

 

 

1