こんにちは‼凶悪犯罪者に対して「同じ方法で加害者に罰を」と平然と口に出している人の人格も不安になるキリコです

 

 

ファンタジーの方は楽しんでいますかー‼

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

大まかな解説を終え、コミッショナーを目指す人向けの記事を1本書こうとしていますが

気が進まずネ・・・

 

今回からは戦略に合わせた選手紹介をしていこうと思っています😸

 

 

 

第1回 ☆効率型編☆

 

効率の良い選手は1チームに1人は欲しい選手だろう。それはNBAに限った話ではなく、様々なスポーツにおいて言えることであろう。ミスの少ない選手は監督の使い勝手も良いもんだ

 

特長​
 <FG%・3PT%・FT%・TO>

  泣き所  

<累積系>

 


・S.カリー
・KAT
・KD
・N.ヨキッチ


・O.ポーター
・K.トンプソン

・T.ハリス

・G.ハリス
・A.ホーフォード
・J.テイタム
・D.コリソン
・J.イングリス


・J.アレン

・JV
・JJ.レディック

・D.サリッチ

・E.カンター


・M.ブログトン

・D.ノビツキー

・RHJ

・G.ヒル


・T.ギブソン

・J.ハリス

・E.ムーア

・K.オリニク

・R.ブロック


・K.コーバー


 

 

この辺りまでがドラフト候補かな

 

一般常識的だがやはりウイングの選手の名が多く挙がってくる

 

超上位指名確実なKD・タウンズ・ヨキッチを除外すると、絶対に欲しいのがホーフォード

指名しやすさや火力不足から狙いやすいホーフォードを軸に「効率型」を考えるべきである

 

ホーフォードと共に欲しいのがシクサーズの躍進を支えるサリッチ

サリッチ・ホーフォード共に怪我に弱くないという点も評価できる。ホーフォードはすぐ脳震盪起こすけど…(それはすごく危ないことだが)

 

その他のインサイド選手だとJV・アレン・カンターを挙げている。彼らは3PTアテンプトが少なく、FTが上手いインサイドと貴重な選手。引退を発表したヒバートも数字良かったんだけどな。ヴァラチューナスの昨期確率は凄まじいが、まだ私的には疑問視している

 

 

 

「効率型」でスリーパーになりそうな選手

 

・K.ノックス

・T.ライルズ

・B.アデバヨ

・F.カミンスキー

・M.スコット

・C.ゼラー

・G.ロビンソン

 

 

出場機会こそ限られるが、サトランスキーとTJ.マコネルの存在も無視できない

 

「効率型」で優秀なルーキーが出てくることはあまり無いので注意すべき

 

 

私も効率良く生きたいもんだ

そんな締めで終える非効率

 

 

こんにちは‼

雨と雨ってなぜ大小なんでしょうね。雨と雨ではいけなかったのかな

そんなキリコです

 

 

ファンタジー脳になって数字だけで選手を判断するようにはなっていませんか?

人によっては嫌われてしまいますよ。気づいてからでは遅いこともあるのが社会の縮図

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

 

 

 

第2回 ★インサイド型編★

 

外での働きも求められる現環境のインサイドプレーヤー。仕事が増えて大変だろうけど、リバウンドやブロックだってしないとHC・ファン・チームメイトから野次られ後ろ指差され

 

それでも彼らの輝く場所がある

 

 

特長
 <FG%・FGM・OREB・REB・BLK・DD>

  泣き所  

<FT%・3PM・AST・STL・PF・A/T>

 


・AD

・KAT

・G.アンテトクンポ

・L.ジェームズ

・KD

・N.ヨキッチ

・B.シモンズ

・A.ドラモンド

・R.ウェストブルック


・J.エンビート

・J.ホリデー

・C.カペラ
・R.ゴベール

・K.レナード


・D.ハワード

・L.オルドリッジ

・K.ラブ

・DJ

・D.グリーン

・J.バトラー

・C.ポール


・S.アダムス

・J.ヌルキッチ

・E.カンター

・O.ポーター

・M.ターナー

・A.ホーフォード

・A.ゴードン

・E.ブレッドソー

・M.ガソル


・N.ブチェヴィッチ

・J.コリンズ

・L.マーカネン

・W.バートン

・J.アレン

・K.アンダーソン


・D.エイトン

J.リチャードソン

・L.ボール

・R.コビントン

・B.イングラム

・H.ホワイトサイド

・D.マレー

・K.ダン


 


壁見えます?


 


・J.マギー

・JV

・S.イバカ

・D.フェーバーズ

・L.ナンス


・H.バーンズ

・D.サリッチ

・J.ポートル

・J.ランドル

・T.ギブソン

・J.ベル


・J.グラント

・RHJ

・T.ヤング

・M.ゴータット

・M.ハレル

・K.オリニク


・D.サボニス

・D.カズンズ

・J.パーカー

・KP

・WCS

・A.アミヌ


・チームの主力ルーキーインサイド

・B.ロペス

・K.クズマ

・J.テイタム
・D.デッドモン

・J.ジョンソン

・J.グリーン(MEM)


・J.ブラウン

・E.ペイトン

・J.ハート

・J.アイザック

・D.ノビツキー

・P.シアカム

・モリス兄


・R.ロンド

・B.ポーティス

・P.ガソル

・T.ライルズ


・TJ.ウォーレン

・J.ラム

・D.グリーン

・D.キャロル

・K.ノックス

・H.ギルズ


 

 

以上トップ200。こちらからは以上です

 

 

「インサイド型」は初心者でも取っ掛かりやすい

当店のおすすめ

 

その分、異常なほど力を入れてくるチームがある。そんなチームとバッティング且つ下位交換になるようだと、地獄しかない。

ドラフト最中で判明した際は相手より上をいくか方向転換しなければならないので注意

 

 

上位で欲しいのはシモンズ。

インサイドプレーヤーは後々獲得できるが、G選手は超貴重。是が非でも狙おう

 

その他G選手で要チェックはJリッチカイル君。

Jリッチのブロック嗅覚に惚れろ

 

怪我のリスクが高いインサイドプレーヤー。ロスター枠次第ではあるが、3/5くらいの割合で獲得しても悪くない。

怪我をしないKATやドラモンド、アダムスらはそれだけで価値が高くなるものさ

 

 

 

「インサイド型」でスリーパーになりそうな選手

 

 

・E.カンター

・J.ポートル

・P.シアカム

・D.サボニス

・J.グラント

・J.マギー

・ロペス兄弟

・J.ラム

・H.ギルズ

・B.アデバヨ

・D.ンワバ

・C.ディアロ

・S.ラビシエ

・T.トンプソン

・B.マイヤノヴィッチ

・M.ロビンソン

 

 

 

ポートル・シアカムの元TORコンビは、共に躍進の年になる可能性が高いように思える

 

ボバンとミッチェルロビンソンは必ず活躍する瞬間がある。必ずや

 

「インサイド型」は主力の怪我・シーズン終盤に若手が台頭することが良くある。チェックを怠るでない

 

 

やっぱり大きいってだけでロマンがあるよね

こんな大きな人が走れるのかって

 

※9/23 修正 (テイタム・カペラ・ドラモンド・ゴベール)

※9/26大幅修正

 

 

こんにちは‼ペットボトルを潰してエコできるようになった反面、潰れやすくて持ちにくくなったなと感じるキリコです

 

 

今日も元気にファンタジー

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

ファンタジーの

 

…不倫したけど

…あなたが一番いう人は

…んーん

…多分

…時効待ち

 

 

 

第3回 ⚪アウトサイド型編⚪

 

現環境を支えるスリーポイントシュート

そんな長距離砲を得意とする選手を集めて勝利するという、まさに夢のようなチームのGMができる

それがファンタジー

 

特長​
 <FT%・3PTM・FGM・PTS・AST・STL・A/T>

  泣き所  

<FG%・OREB・REB・BLK・DD>

 


・J.ハーデン

・S.カリー

・KD

・L.ジェームス

・N.ヨキッチ
・KAT


・D.リラード

・R.ウェストブルック


・C.ポール

・V.オラディポ

・J.ホリデー

・D.ミッチェル

・K.アービング

・P.ジョージ


・J.エンビート

・D.ブッカー

・J.ウォール

・A.ホーフォード

・K.ラウリー

・B.ビール

・K.ミドルトン

・CJ.マカラム


・D.グリーン

・B.グリフィン

・M.ガソル

・E.ブレッドソー

・J.マレー

・L.ウィリアムス


・J.イングリス

・K.ラブ

・R.ルビオ

・L.マーカネン


・D.コリソン

・J.ティーグ

・W.バートン

・P.ミルサップ

・D.サリッチ

・N.ブチェヴィッチ

・M.コンリー


・G.ドラギッチ

・Z.ラビーン

・N.バトゥーム

・B.ロペス

・T.エバンス

・B.ヒールド

・E.ゴードン


・M.ブログトン

・T.ヤング

・D.ラッセル

・K.オリニク

・D.ノビツキー

・M.ウィリアムス

・M.モリス兄

・B.ボクダノヴィッチ(スリムの方)


・KP

・C.レバート

・DJ.オーガスティン

・R.ジャクソン

・D.フォックス

・D.シュローダー

・D.カズンズ

・C.リー

・P.ガソル

・T.ライルズ

・C.セックストン

・T.バーク


 

 

トップ200の選手を色々加味して並べましたさ

 

 

今回の「アウトサイド型」は勿論のことだが、ガード選手が主力となる

得点力のあるPGが流行っていることもあり、何チームかのスタートPGを抱えることは絶対

 

「効率型」と同じようにインサイド選手の選択が非常に重要となる。ここで、得点・リバウンドのスタッツのみ残すカンターのような選手を取ってしまうと厳しくなってくる。(トレードで流せるなら話は別さ)

 

 

一巡目ではカリーかヨキッチが良さそう。

超上位以外ではホーフォード・グリフィン・サリッチ・マーク辺りが狙い目。

怪我の無い世界だったらトップ10以外でのNo.1はグリフィンだろう。ホーフォードやドラえもんの倍得点を稼げるのは美味しい(マークには怪我がなくともタンクがあるため…)

 

                                                         

 

 

 

ガードの選手は足りない部分・指名順・好きな選手・ブレイク予想等と相談しながらの獲得で大丈夫。数打ちゃ当たる作戦決行しようぜ★

ただ、慢性的に故障歴を抱える選手には要注意←ウォール・ホリデー・クリポ・ビール・アービング・ブッカー・ルビオ・コンリー辺り

 

 

下位指名で面白そうなのは

KP・オリニク・レバート・オーガスティン・レジー

 

怪我やチーム状況は気がかりだが、下位で拾う分にはダメージは少ない

特に、面子不足になるであろうインサイドにオリニクやモリス兄、マービン等はフィットする

 

 

 

 

「アウトサイド型」でスリーパーになりそうな選手

 

・D.ブッカー

・B.ボクダノヴィッチ(スリムの方)

・T.ヤング

・C.レバート

・J.リン

・JJ.バレア

・T.サトランスキー

・R.アンダーソン

・D.ローズ

・J.ルアー

・M.ブルックス

・E.オコボ

 

 

ベテランが多く挙がっているな。若手に負けず、磨いた刀の使い方を間違えず、皆応援しています

 

生涯スポーツとしてバスケができるようになるといいですネ

 

※9/23 修正(グリフィン・M.ガソル・コンリー・ボクダノヴィッチ・T.エバンス追加)

 

 

こんにちは‼HUNTER×HUNTER復帰&休載時期決定おめでとう💐

キリコです

 

 

NBAのキャンプイン間近となり、ファンの方は嘸かしファンタスティックなプレイを期待していることでしょう

そんな最中ゲームの方もよろしくどうぞ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

 

 

第4回 ◎ディフェンシブ型編◎

 

華やかな活躍が出来なくとも、地味な選手だよね何て言われながらもチームに貢献し自分の活きる場所を確保しているそんな職人たちのお話。

 

私は去年カスタムリーグで対象スタッツがかなりトリッキーなリーグを見つけて興奮したもんだ

 

【DREB・TREB・STL・BLK・PF・DISQ(Times Fouled Out)・TECH(echnical Fouls)・EJCT(Ejections)・FF(Flagrant Fouls)】

 

 

今回のテーマであるディフェンシブスタッツに焦点を当てたリーグ。楽しくて新鮮だった

結果?優勝したぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特長​
 <FG%・DREB・REB・STL・BLK・TO・DD>

  泣き所  

<3PTM・FGM・PTS・AST・PF>

 


・AD

・G.アンテトクンポ
・L.ジェームス

・KAT
・KD

・J.ハーデン

・A.ドラモンド


・D.グリーン

・B.シモンズ

・N.ヨキッチ

・V.オラディポ

・K.レナード

・J.ホリデー

・P.ジョージ


・J.エンビート

・J.ウォール

・C.カペラ

・J.バトラー

・R.ゴベール
・O.ポーター


・R.コビントン

・A.ゴードン

・E.ブレッドソー

・M.ターナー

・A.ホーフォード

・M.ガソル


・J.リチャードソン

・D.ハワード

・K.アンダーソン

・P.ミルサップ

・J.コリンズ

・J.アレン

・W.バートン
・K.ダン

・L.マーカネン


・S.アダムス

・L.ボール

・T.プリンス

・N.ブチェヴィッチ

・J.アイザック

・DJ

・H.ホワイトサイド

・D.マレー


・J.ヌルキッチ

・D.フェーバーズ

・J.ベル

・N.ミロティッチ

・D.エイトン

・L.ナンス

・T.ヤング

・J.テイタム

・A.ウィギンス


・J.ジョンソン

・J.グラント

・RHJ

・KP

・WCS

・W.カーター

・JJJ

・B.イングラム

・J.ポートル

・P.シアカム

・D.デッドモン

・M.ウィリアムス

・M.バンバ


・A.アミヌ

・D.グリーン

・P.ビバリー

・J.ラム

・M.スマート

・D.ライト

・T.ギブソン

・T.ライルズ

・J.ウィンズロー

・D.カズンズ


 

 

200人の選別完了

今回の黒字はSTL・BLK共に残せる選手

 

 

若干インサイドプレイヤーが多いが過去3回の戦略に比べるとポジションがバラけやすいかな

 

 

超上位選手+ドラモンド・ベンシモ・ドラえもん

このセットを1,2巡目で指名できると後々楽になる

 

 

中位で目ぼしい選手はコビントン・ハワード・カイル君・アダムス・J.リッチ(ウェイドの存在が気がかり)

去年の離脱するまでのカイル君はでした

 

 

GMの腕の見せ所となる下位指名

アイザック・ベル・グラント・RHJ 

不安もあるが面白いピックになりそう。特にベルは前半戦かなりの数字が期待できる←カズンズ復帰の気配を感じたらトレードに出してしまおう。噂が出てからでは遅いぞ

 

この4人のなかで将来性があるのはダントツでアイザック

ただ、怪我するしORLインサイド多いしFG%酷いし使われる保証もない

 

 

「ディフェンシブ型」でスリーパーになりそうな選手

 

・C.カペラ

・A.ゴードン

・K.アンダーソン

・J.アイザック

・D.マレー

・J.ベル

・J.ラム

・A.ロバソン

・B.アデバヨ

・MKG

・J.ジャクソン(PHO・SAC共に)

・D.カニングハム

・K.ルーニー

・C.ゼラー

・S.ソーンウェル

 

 

 

良質なディフェンシブ選手を獲得するのは少し難しいものの、得点力で劣るためチームによってはトレード候補になりやすい。

反対に自チーム選手の価値も高くないため、トレードの駒を見出だしにくい問題もある

 

ロバソンが復帰間近になったら必ず確保すべし

あと個人的に注目しているのがラム。MKGからスタメンを奪うようだと面白い存在に

 

 

 

いつの時代もどんな職場も職人さんは必要なのだ

かっこいいね

 

 

 

こんにちは‼「大きい声を出す人が好きです」そんな人っているか?キリコです

 

 

なんでずーとゲームの話しているんだろうと思いつつも止めないファンタジー。スタート

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

 

バスケットボールに座ったり、蹴ったりすることを異常に毛嫌う人は

もう靴飛ばし出来ないね。良いのね?あんなに楽しい靴飛ばし無しね

 

 

 

第5回 ♪数こそ正義型編♪

 

余計なこと考えずにただただ数字を積み上げていく

それこそファンタジー

なんともファンタジー☆☆☆☆☆

 

 

特長​
 <FTM・3PTM・FGM・PTS・REB・AST・STL・BLK・DD>

  泣き所  

<FG%・3PT%・FT%・TO・PF・TECH>

 


・J.ハーデン

・R.ウェストブルック

・AD

・G.ヤニス

・L.ジェームス

・S.カリー

・KD

・KAT

・J.エンビート

・N.ヨキッチ


・B.シモンズ

・A.ドラモンド

・D.リラード

・K.レナード


D.ブッカー

・K.ミドルトン

・J.バトラー

・B.グリフィン


・V.オラディポ

・J.ホリデー

・C.ポール

・K.アービング

・D.ミッチェル

・P.ジョージ


・K.ウォーカー

・K.ラウリー

・D.デローザン

・J.ウォール

・E.ブレッドソー

・R.ゴベール

・C.カペラ

・L.オルドリッジ

・A.ゴードン


・B.ビール

・CJ.マカラム

・K.トンプソン

・T.ハリス

・D.グリーン

・M.ガソル

・D.ハワード


・T.エバンス

・L.ウィリアムス

・J.ティーグ


・R.ルビオ

・K.ラブ

・N.ブチェヴィッチ

・L.マーカネン

・DJ


・D.カズンズ

・L.ボール

・B.イングラム

・D.サリッチ

・K.ダン


・H.バーンズ

・Z.ラビーン

・N.バトゥーム

・S.アダムス

・E.カンター

・H.ホワイトサイド

・E.ゴードン


・J.ヌルキッチ

・D.フェーバーズ

・D.エイトン

・T.ヤング(ルーキーの方)


・P.ガソル

・KP

・TJ.ウォーレン

・WSC

・J.ランドル

・B.ポーティス

・K.ノックス

・I.トーマス

・R.ジャクソン

・D.フォックス

・C.セックストン

・JJJ

・W.カーター


 

 

選手の並べ替え、今までで1番苦労したよ。今回の黒字DD稼げる選手←DDする時点で2項目2桁だしね

 

今回の「正義の数字型」の肝は得点力(だってアシストやリバウンドは1つもしくは2項目でしょ)

平均20点を越える選手が複数人必要不可欠である ← 中々にハードル高いでしょ?だからこそ強力・強烈戦略

 

「数の暴力型」をリーグ環境に合わせて完成系に持っていくには人数差トレード(1:2や1:3等)が必須といえる

それを見越したドラフト戦略も必要 ← 「数こそ正義」とか簡単そうでバカそうな戦略なのにね

 

 

 

一巡目は誰でも良いでしょ。が、やっぱりハーデンが欲しい

ADは頑張るでしょう。今年も頑張るでしょう。プレイ中に死ぬんじゃないかと思うほどのスタッツ残すでしょう。

 

2巡目欲しいのはエンビート。異論は認めない、エンビートだ

その他で挙げるとするとブッカー・ミドルトン・ジミーちゃん・ホリデー・グリフィンとミドルトン以外怪我のリスクが高い選手がズラリ

ファンタジーを制すには運も重要さ。というより運があれば勝てるのが世の中

       

 

中位は難しいところ。1-3巡目までの選手と相談しながらが現実的ではあるが、トレードの駒を確保しておきたいところでもある。

大きな分かれ道はロンゾをどうするかだろう。レブロンとロンドと手術の影響をどう考えるかだけど、トレードで強奪できような感もある。ロンゾ軸だとチームカラーがはっきりして楽だけどね。                                                 

ハリバンヌルキッチ辺りを確保して、トレードにも使えるようにするのも一つの策

 

 

 

下位はどうしましょうか。ブレイクしそうな選手やルーキークジ引きにいっても良さそう

そうなるとノックスでしょうな

アイマスレジーに突撃するのも有りっちゃ有り

 

 

 

 

「数こそ正義型」でスリーパーになりそうな選手

 

R.ウェストブルック ←平均TDする時点でスリーパー

・K.レナード

D.ブッカー

・A.ゴードン

・T.エバンス

・B.イングラム

J.ランドル

・R.ロンド

・JJJ

・W.カーター

・M.ブルックス

T.トンプソン

・Z.ランドルフ

 

 

 

確率なんて不安定なもんは忘れてしまおう

ミスしたって少しくらい雑だっていいじゃないの

圧倒しよう

 

 

こんにちは‼急に寒くなってきたのでお体に気を付けてください。と初めて読者を心配したキリコです

 

 

いよいよキャンプもスタートしNBAに活気が戻ってきた

シーズンが始まれば日々スタッツを確認することになる。その理由はファンタジーがそこにあるからだ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

 

 

 

第6回 ◆バランス型編◆

 

最終戦略

 

最強部類に属するファンタジーの基本型。すべてのスタッツを満遍なく稼ぐ付け入る隙を与えない「バランス型」

が、すべて中途半端になり、全く勝てなくなる危険性も孕んでいる最弱部類として扱われることっだって

 

 

 

特長​
 <MIN・REB・AST・STL・BLK>

  泣き所  

<TO・PF>

 


・L.ジェームス

・KD

・J.ハーデン

・R.ウェストブルック

・N.ヨキッチ

・AD

・S.カリー

・G.ヤニス
・KAT

・B.シモンズ


・J.エンビート

・V.オラディポ

・D.リラード

・K.レナード

・J.ホリデー

・D.ブッカー

・J.バトラー

・C.ポール

・A.ドラモンド


・K.ラウリー

・K.ミドルトン

・D.グリーン

・B.ビール


・B.グリフィン

・A.ホーフォード

・L.オルドリッジ

・E.ブレッドソー

・G.ヘイワード

・J.イングリス

・W.バートン

・M.ガソル


・T.エバンス

・R.ルビオ

・P.ミルサップ

・B.イングラム

・N.ブチェヴィッチ

・N.バトゥーム

・K.ダン

・L.ボール


・H.バーンズ

・K.アンダーソン

・J.ランドル

・D.スミス

・D.サリッチ

・D.マレー

・L.ドンチッチ

・D.カズンズ



今回の壁はここに設置



・M.スマート

・R.ロンド

・WCS

・J.ジョンソン

・RHJ

・E.ペイトン

・M.ブログトン

・C.レバート

・K.オリニク


・B.ボクダノヴィッチ

・J.ベル

・J.ウィンズロー

・M.ヘゾニア


・P.ガソル

・J.ラム

・E.ターナー

・TJ.マコネル

・A.イグダーラ


・M.プラムリー

・T.サトランスキー


 

黒字はAST・REB両面で活躍できるバスケット上手な人達

 

 

 

今回の「バランス型」には二種類が存在する

 

・満遍なくスタッツを稼ぐ選手を集める

・特化選手を集め、絶妙なバランスに持っていく

 

どちらが強いかと言われたら、後者だろう。なんとなく

 

後者の場合はトレードで選手を捌きやすい状況が作りやすい。また、対戦相手のチーム構成に応じた対応力が半端ない。反面、怪我に非常に弱い上にチーム作りがゲロムズ

 

前者の場合、若干飽きが生じる可能性がある。あまり浮き沈みなく退屈だから。その上、前者で成績上位にいるとなぜこのチームが強いのだろうかと不信感に苛まれ、余計な行動に走ってしまう恐れがあるので要注意。そのままで大丈夫さ(-_-)

 

 

 

1巡目はキングレブロンで間違えないよね?

レブロンを5人集められればその時点で優勝です。どっかのカードゲームみたいにレブロンが化けたUMA発見される

 

レナード・ミドルトン・ブッカー・グリフィンの四人衆がバランス保ちながら成績上げてきたらアツアツ

ヘイワードもヘイワードの愛くるしい娘さんと共に応援しております。

 

                                                         

中位で欲しいのはバートン・タイリーク。「バランス型」の申し子タイリーク。怪我しかしないタイリークを信じられるかはGMとして腕の見せどころ

推しておきながら私は敬遠しておきますっす

 

 

下位で気になるのがヘゾニア・ドンチッチ・ラム

 

ヘゾニアスタートじゃないかとも言われているし、ドラ5だし

スリーの精度を上げて全体的にスタッツ伸びて来るとかなり面白い

 

 

 

「バランス型」でスリーパーになりそうな選手

 

・D.ブッカー

・G.ヘイワード

・T.エバンス

・K.ダン

・B.イングラム

・L.ドンチッチ

・C.レバート

・J.ウィンズロー

・M.ヘゾニア

・J.ラム

 

 

バランスを保つのは大変だけど、1度掴めばイケイケ状態

初めて自転車乗れた時は天下取れると確信してたもんよ

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

広告

プライバシーポリシー

📥📨

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 誰もが憧れるヒーローの実態調査
    なん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM