こんにちは!冨樫義博先生の気持ちを味わってみたいキリコです

 

 

今回はFFっぽい話題です

知っている人は知っているけど、知らない人は知らないファンタジースポーツ

 

 

 

ファンタジースポーツとは

 


「リアルスポーツ🎽とリンクした数字競い🔢」
とかがわかりやすいかなって自自共に認めています

 

 

どうやら

「ファンタジー・スポーツ事業協会によればアメリカ国内におけるユーザー数は約3,200万人をすでに超え、約1兆8,000億円もの市場を形成しているという」

そんな協会あるのかって理解で大丈夫

http://damonge.com/p=15632

 

主に野球・サッカー・アメフト・バスケット辺りが人気なのでしょう

 

 

実際に行われた試合で、記録された各選手の数字(成績)を元にする対戦ゲームがこれです。アクションゲームでは無いです

なので、イライラしないでプレイしてください

 

ファンタジーゲームを展開している企業は
Yahoo、ESPN、DraftKings辺りが有名どころ

 

 

日本ではあまり認知度は高くないが、海外ではスポーツ観戦のお供として人気があるらしいよーっ‼‼
その最大の要因はギャンブル性の有無なんですけどね

お金が絡むか否かで人の対応は明らかに変わる的なこと、文豪が言ってたとか言ってな

 

 

 

私が利用しているYahoo sportでのファンタジーもマネー💰💰💸💎をかけてプレイできる
が、日本ではギャンブルとして認められていないため、それは不可となっている現状です。

きっと抜け道はあるんだろうけどさ。あっ誰か来た‥‥

 

 

 

 

欠伸が止まらない前説を望まない人が多いと思うので、実際にプレイするための方法へ

 

YahooでもESPNでもまず参加登録する必要がある
ESPNはちょっとわからないので、頭の良い人に訪ねてみてください

Yahooでの登録にはまず米アカウントの取得が必須

 

 

 

 

Yahooの米アカウント取得方法はネットサーフィンをせずとも見つけることができますが
簡単に説明致します

 

 

,泙困魯汽ぅ箸鉾瑤咾泙

http://www.yahoo.com

 

 

Sign in を優しくクリック

 

 

Sign up を押して登録画面へ

 

 

の行りのプライバシーを記入

 

 

簡単に日本語に直すと

 

名  姓

 

Eメールアドレス (ユーザーID兼アドレス)

 

パスワード

 

電話番号   左の↓(国名)からJapan日本→+81という数字の隣に携帯電話番号(最初の0を省略)

 

誕生日   月→日→西暦

 

性別   男性→Male 女性→Female  まさかの第3の性無し…

 

 

 

Continueを正確に押し、ハートマークにドキドキしながらSMS受信をクリック

 

 

 

ζ呂い身峭罎鯑力してダンジョンクリア

 

 

これで米アカウント取得です。おめでとうございます

おやすみなさい

 

本題のファンタジー登録方法は1年後か1日後か

卵も鶏も先か

 

こんにちは! ことわざ等を世に送り出す決定権を持っている人って誰なのさ。キリコです

 

 

 

Yahooの米アカウント取得してファンタジーの世界に飛び込もうとしている貴方へ送る愛の詩

 

TANOSHIME

DAREYORIMO

 

 

Yahoo Fantasy Basketball には2つのリーグがあることをお覚え?

私は昨日の事のように覚えています。

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

 

 

リーグを自分で作るか参加するか。平凡な2択

 

 

 

説明が簡単なリーグ作成から

 

 

 

         

 


 

 ・リーグの名前 (幼い頃のニックネームでも可)                  

・リーグの対戦形式(後述)                                                           

   ・リーグへの招待(コミッショナーだけか、参加者全員か)

・ドラフト方式(これも後述)                                                       

 ・ドラフト日(開幕の10/16までが好ましいが、以後も可)

・より細かい時間設定(アメリカの時間なので注意)           


 

 

とりあえずリーグに所属したい場合は、リーグの名前とドラフト日を入力するだけで作成可能です。リーグに参加するより事が早い。

ドラフト日を迎えていなければ、簡単に削除できます。←リーグ参加者が最低4人集まらないとスタートしないため、1年間放置でも問題なし

 

しっかりとリーグを設立したい方のための説明も今後挙げていくのでご心配なく。

 

 

 

リーグへ参加する場合

 

 

 

 

<Join a League>を押すと再び2つのリーグが出場。ここから更に枝分かれしていきますが、ハグしますのでお許しください

 

 

 

<Yahoo Free League>

 

 


 

・参加人数(12人の基本設定)                 

・リーグの対戦形式(再び登場。後述)

・ドラフト方式(言わずもがな、後述)

・ドラフト日時(相当な選択肢あり)     


 

こちらがYahooのデフォルトリーグとなっております

 

ここまでは難しくないです。デフォルトリーグでも十分楽しめます。

ただデフォルトリーグ故、そこまで熱量持って取り組んでいる方とは対戦しませんでした。私も1年目はこちらのリーグに参加して無双していました。お山の大将でした。←もう1つのカスタムリーグを知らなかったのは秘密

 

どちらかと言えば初心者の方・操作方法を覚えたい方・気兼ねしたくない方向け

ファンタジー初めての方は入って損はないよー。ホントウに

 

↑基本のリーグなので、今後頻繁に「基本リーグ」という愛称で登場します。乞うご期待

 

 

 

 

最後にカスタムリーグの紹介

 

後回しにしていたことがたくさんあるのはもちろん、説明が長く・分かりにくいかと思うので、覚悟してください。覚悟を決めて書いています。パンツ一丁で

 

 

<Custom League>

 

 

 

 

 

さて、こちらのページに飛ぶと様々な作成済みリーグが現れてきます。各プレイヤーが作成し参加者を募集しているリーグです

 

   → 対戦形式   

    → ドラフト方法

    → ドラフト日時

 

特に難しいことをせずに、日時だけ合わせてリーグに参加したいという人は draft dateを合わせてもらえれば該当するリーグが出てきます。

 

 

そんな人だけならこんなくそブログ必要無いんですけどね

 

 

 

 

 

とうとう私も貴方も逃げられなくなりました。が、最後の2択も悪足掻きます。より簡単なの説明へ

 

「ドラフト方法」

 

 

 

 

 

 


 

    → ライブドラフト          

→ ライブオークションドラフト

 → オートピックドラフト     

 → notネットドラフト      


 

 

4種類のドラフト形式がひょっこり出てきました。この中で1番ポプュラー且つ殆どのリーグで採用されているのが<ライブドラフト>です。

 

 

<Live Draft>

 

設定されたドラフト日時にアクセスして、本物のドラフトの様に各プレイヤーが順番に選手を獲得していきます。もちろん、先に獲得された選手は選択出来ません。遂にGMとしての腕が問われる瞬間です!!!!!!ドーン!!

指名順は各リーグに沿ってください。←ドラフト日時までに1巡目の指名順位がリーグ内で決定されていないと、ドラフトの時間にランダムに位置づけられます。詳しくは後日「ドラフト説明会」で

 

・1つ注意しなければならないのが、2巡目の指名順序は1巡目と反対になるということ。つまりAちゃんからL様の12人リーグでアルファベット順の指名だと「A、B、C・・・K、L、L、K、・・・C、B、A」

というように1巡目、2巡目の指名が行われます。3巡目、4巡目それ以後もこの形、偶数巡目は反対指名となるよ

 

ここがLive draftの肝

 

ライブに参加出来ないと、Yahooのランキングに応じてオートでドラフトされる

 

 

<Live Auction Draft>

 

次にオークション形式のドラフトが存在します。このドラフト形式を取っているリーグは稀。

こちらは先の指名順に沿って選手を獲得していくものとは異なり、選手を落札してチームに加えるドラフト。一定のポイントを所持した状態からスタートし、欲しい選手にポイント入札する。もちろんキングレブロンは競合するため、ここからGMの手腕が問われる。

幾らまでチップを重ねるか、青天井でいくのか、レブロンを諦めてランス・スティーブンソンを獲りにいくのか。

 

 

また違った雰囲気を味わえるドラフトです!

ただ、途中倦怠感が襲ってくるとか否か

こちらも後日の「ドラフト説明会」でもう少し触れます。触れるってやらしい意味ではないよ

 

 

<Autopick Draft>

  

こちらは・・・隠すことなく未経験です!! 正直いつドラフトが行われて、チームに振り分けられるかもわからないです。情報求む

恐らくYahooが勝手につけている選手のランキング順に振り分けられるのかと。←「Pre-Draft Rankings」も考慮されるのかなぁぁ(Pre-Draft Rankingsについても今後のお楽しみ)

 

 

<Offline Draft>

 

えーこちらもわかりません。こちらからは以上です

Yahooのサイト内ではない所でドラフトされた選手をコミッショナーが各チームに振分ける

が最もらしい答えかなって

 

そういう方法だとすれば、コミッショナーがズルし放題

だけど気にしたら負け。それを言い出す時点でOUT

 

 

4つのドラフト形式を非常にわかりやすく、完璧に終えました。読者の方お疲れ様です。最後の大物あります

 

 

 

「対戦形式」

 

 

 

 

 

 

ほらね5つもある、似たようなやつもチラホヤ

ダルいなって思ったのは私も一緒。今回の記事なげーよって思ったのは私も一緒。

 

 

 

まず1番ポプュラーなやつから <Head-to-Head>がそれです

 

 

 

 

<Head-to-Head>

 

その名の通り1VS1の対戦形式

 

1週間単位で対戦相手を変えながらリーグ内のGMと血を流し合います。

そして、各リーグで設定された項目(上の図では最大設定の15項目、基本リーグでは9項目)を1週間の集計で競い合います。

勝ち・引き分け・負け それぞれの項目数がポイントとして累積され、それが順位・プレイオフ進出を決定します

 

上の図だと私の〖 zero orez〗チーム

10(勝ち)ー5(負け)が第1週の成績として計算される

 

・ここで重要なのが、対戦相手に勝った・負けたという点ではないということ ←シーズン終了時に同率で並んだ際のアドバンテージに関わってきますが、あまり無いことなので目を閉じます

 

・勝ち項目を多く作り、負け項目をどこまで少なくできるか こっちの方が3倍大切

 

・ある項目で幾ら大差がつこうと1ポイントにしかならない←これも少し必要な情報

 

 

 

各サイトで行われているファンタジーNBAの多くは、現実世界のレギュラーシーズン終了日がファンタジー終了日となっている←NBAとの締結発表をした「Play ON」はプレイオフ期間中にも行われていた事知っとるけど

 

上記のような状況がある中、対戦スケジュールも各リーグで異なっている

「基本リーグ」では第20週でレギュラーシーズンが終了しプレイオフに移る。この設定はリーグによって違う可能性が高いので要チェック。

 

勘の鋭い方は気がついているでしょうが、ファンタジーのプレイオフを勝ち抜くポイントをあえてまとめます。

 

・ファンタジーのプレイオフはリアルレギュラーシーズン最終盤に行われる

・プレイオフを早々に決めたチームが主力を休ませ調整に入る

・タンクでロッタリーに回るよう舵を切ったチームが主力を休ませ若手育成に注力

・プレイオフ争いを繰り広げるチームが主力をそれまで以上に酷使

・3月中盤・終盤に怪我をした選手が復帰を見切りそのままシーズンを終える可能性

・4月に突如活躍する選手が一定数必ずいる

 

ファンタジーをやるならプレイオフを目指せ!

それまでの環境が一変しているカオスは面白いぜ

 

私の作るリーグでは<Head-to-Head>を採用するので、詳しい話は後々登場することでしょう。

 

 

 

<Head-to-Head-One Win>

 

ほぼ<Head-to-Head>と同じリーグ。唯一違うのが、対戦によって獲得するポイント。<Head-to-Head>では対象項目の勝敗ごとにポイントを稼ぎました。これね↓

上の図だと私の〖 zero orez〗チーム

10(勝ち)ー5(負け)が第1週の成績として計算される

 

対して<Head-to-Head-One Win>は対戦相手との勝敗のみが成績として換算される。

つまり、毎週1ポイントを勝敗に応じて累積されていく。

 

先の例をもとにすると

私…1(勝ち)  相手…1(負け)

 

これが一週間の成績となる

その獲得ポイントが順位に直結する

 

 

<Rotisserie>

 

<Head-to-Head>との1番の違いは、週ごとの対戦がないという点

1vs1という形ではなく、シーズンを通してリーグ内全GMと戦う

 

・各項目ごとの累計を競う←,その様子

 

・その順列をポイント換算(上記は4人リーグのため、1位には4ポイント、4位には1ポイントが入る)して順位を決める←

特にややこしいことは無く、とにかく数字を稼ぐことで上位を狙う! 決まった

 

<Head-to-Head>以上にファンタジー熱量によって順位が変動する。累計が肝なため、全く稼働させていないと間違いなく下位に沈む←<Head-to-Head>は放置していても上位に食い込める可能性あり

 

 

 

 

<Points Only>

 

ようやく最後です

主はこの対戦形式全くの未経験です

 

シーズンの累計スタッツを使用するという点は<Rotisserie>と同じ

この形式の特徴は各項目を更にリーグの設定した数字に変換されるというもの。←スタッツを更に変換ってなんなんだよ。

 

 

 

 

募集中のあるリーグの設定を抜粋してきたよー↑↑

 

これを元に説明すると

所持選手がFGMを1つ稼ぐと2ポイント獲得し、トリプルダブルをした日には10ポイントが加算される。トリプルダブルの比重おっきくね?このリーグ。ウエストブルック所持で優勝できる

 

で、加算されたポイントの合計が順位を決めるという理解で大丈夫そう。

 

因みに、項目毎の換算数はリーグの設定によって異なる

 

 

 

<Head-to-Head-Points>

 

<Head-to-Head>の派生バージョンでスタッツをさらに変換するアレ

つまり<Head-to-Head>と<Points Only>を合わせたようなもの

 

シーズン合計で競う<Points Only>とは異なり、週ごとに対戦する

 

対戦毎の獲得ポイントは<Head-to-Head-One Win>と同じで、対戦結果の1ポイントのみが加算される

 

 

以上

 

 

書く方も読む方も疲れました。今日も一日お疲れ様です

 

こんにちは‼どんなにやらしいことしていようと無茶苦茶していようと最後に白濁色の液を出す

これってダサいなーって感じているキリコです

 

 

今日も今日とてファンタジーという名のゲームのお話

米アカウントも取得し、遂にリーグに所属してファンタジー生活を始めた方が5人ほどいるかと思います

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

 

今回からリーグの概説に入っていこうと考えている次第です。大体10本いかないくらいを予定している

やはり最初はトップページの説明、掴みの部分というところかな

 

 

今回は1番ポプュラー且つ今年度私が設立するリーグで用いる <Head-to-Head>対戦形式リーグを基に説明する

 

 

<リーグのトップページ>

 

 

 

 

 

ファンタジーのページから自分の所属するリーグのページに飛ぶと現れるトップです

現在の順位や対戦状況、FAの動き等が把握出来ます。(上記の画像は去年度のもの。シーズン全て終了時の状況)

 

 

<順位>

<Head-to-Head>の順位は  勝利数ー敗北数ー引き分け数  の成績で決定する (各対戦形式の順位決定法は前回の はじめの一歩は 小さい? 大きい? 【ファンタジーリーグ選択】に書いてあります)

上記の画像はプレイオフの結果を反映したものなので、成績順になっていないけどご愛敬

 

プレイオフ進出チームは大体リーグの半数(リーグの設定によって異なる。12人の「基本リーグ」では6人進出)且つ偶数。

私のチーム「zero orez」は9位だったためプレイオフに進出できず、★印を貰えていない

 

※ウェバー順位・FA補強数は後述↓→↑←

 

 

<対戦状況>

リーグ内での対戦状況が表示されます。自分の対戦状況だけでなく、その他の対戦も覗けるので「wow!接戦だー!!」「あの選手調子良くてうらやましいいいい」等楽しめます。プレイオフ間近になると、他の対戦状況が気になって仕方なくなる

 

 

<FA状況>

FAとは、どのチームにも所属していない選手。

基本的にはいつでも自分のチームに加えること(ロスターに空きがあるとき)・自チームの選手と入れ換えることができる

簡単な話になるけど、リーグのメンバーやロスター枠が大であればあるほど、FAには無名選手が溢れ、反対にそれが小であればFAに有望な選手が転がっているという哲学的なアレ

 

このFA市場の最新情報がトップページに表示される。←ファンタジー好きはここの情報をかなり重要視しているだろう...あくまで「だろう」

 

<FA補強数>

FAの選手を獲得した数である。つまりここの数字は、各プレイヤーのファンタジーへの熱量を図る1つの物差しになる。

ほとんど動かないで上位をキープできるほど甘いゲームではないということを思いしるがよい

 

 

<ウェバー順位>

これは少し話がややこしいので、後回しにさせてください( ノ;_ _)ノ

簡単にまとめると

FA獲得の際に放出された選手は、他プレイヤーがすぐに獲得できず一定期間内の入札方式となる。入札が競合した場合に優遇される順が<ウェバー順位>となっている ・・・ウェバーの有無や期間については各リーグに準じる

 

詳しくは「FA解説」の時に書こうとしています。めんどくさくなって書かないのかなー

 

 

<コミッショナー運営>

この欄は主にコミッショナーがリーグの設定を変更した際のアナウンスが表示される

各プレイヤーがメッセージを書き込むことも可能だったと思う

 

 

 

<スケジュール管理>

 

 

 

スケジュールを見ることもできちゃうよー。デートの予定や給料日は書かれていないので要注意

 

各週の対戦相手・対戦結果・成績を網羅しよう

<Result>に勝敗が記されている。が、何度も言うよう<Head-to-Head>の場合は勝敗はほとんど重要ではない。「私無敗だわ。」と自己満に有効活用してください

 

・ここで真面目な注意点

「18 and 19」にオールスターウィークと書き込みがしているが、この週は2週間に渡って同じ相手との戰となる(ここ数年は2週に渡っているが、NBAのスケジュールが変更されればそれに準じておくれ)

プレイオフでも2週間に渡る戦いが行われる可能性があるので頭の片隅に置いておいてね💓

 

 

 

<プレイオフ仕様>

 

 

 

プレイオフに入ると、少し画面が変わります。それだけです

リーグの半数がプレイオフに進出するという設定が多いと思います。これ書いたね

プレイオフに進出できなかったプレイヤーはそこでシーズン終了。現実世界だったら、GM・ヘッドコーチの去就が騒がれるか給料減額か鬱か

 

<最終順位>

プレイオフの結果を踏まえた成績が表示されます。1~3位に入ったプレイヤーはファンタジーのプロフィールページ(後日説明するかも)にトロフィーが追加されるの。おめでとうございます

一番右の<Finished>が自分の最終順位。

 

色々と物思いに耽って、来年度もファンタジーやりましょう!!!!!!

 

 

 

 

こんにちは!!嵐も関ジャニ∞もV6も空で全員言えないキリコです

 

 

 

今回は13億人が待ちわびていたドラフトについてのお話です     決してスベってはいません

 

 

ファンタジーの醍醐味の1つであるドラフトを楽しんでみましょう。

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

「いきなり!ドラフト」でも問題ないのですが、きちんとドラフトが起動するかという準備も含めて、本番前に1度は練習しておくことを強くそして強くおすすめします

スマホやタブレットのブラウザで起動できるが、不安であればPCでの操作をおすすめ

本番は特にPC推奨 ← 私はタブレットでしか挑んでいない

 

ドラフトの練習に当たるものが<モックドラフト Mock Draft>

モックをやるためだけにファンタジーに忍び込んでいる人も居るって都市伝説あり🐜

 

 

 

<モックドラフト>

 

 

 

モックドラフトのページに飛ぶと、人がたくさんいる。みんなスキねー

 

・ 8人から14人でドラフト  (リーグによってそれ以下・以上の参加者がいる場合もあるが、モックでは規定の人数でしかドラフトできない)

 

・ スタンダートの<ライブドラフト>と<オークションドラフト>がある  ← はじめの一歩は 小さい? 大きい? (ファンタジーリーグ選択)   の「ドラフト方式」参照

 

・「指名順位」が一巡目の指名順位になる、空いている好きな番に入ろう

 

・「Join」が入室可能なところ

 

・「残り時間」がゼロになるとドラフト開始

 

・ 時間ぴったりに入室しなくても、ドラフト終了まで入退室可能 (モックのページに飛ぶと、参加中のドラフト部屋が表示される。        12人制だと所要時間一時間ちょいくらい)

 

・ ユーザーが埋まらなかった場合は、オートピックを繰り返すコンピューターがメンバーに加わる

 

ユーザーが多い部屋に入室することで、人気・不人気選手や指名戦略等を学べる

 

・ 本番のドラフト順位と近い順位で練習する

 

・あえて偏ったチームを作ってみることで、勝つために必要なスタッツ合計を知れるかも

 

・ドラフト部屋でチャットもできる ← 外国人が多いため、喧嘩していることもある

 

 ・ ユーザーの居ない部屋で自分の好きなチーム・最強のチーム作成への挑戦等もできる ← 意外と楽しかったり

 

・ 指名を考えていた選手が獲られたときにパニクってはならない。これがドラフト必勝法

 

・自分の直前で欲しい選手が獲られても画面を殴らないように。決して

 

・自チームに不必要な選手でも他チームにはそうではない。ドラフト後のトレードを考えた指名も◎ (モックの場合はトレードなし)

 

・指名に迷ったら人気のありそうな選手を指名してみよう ← 日本だとLALファンが多いように私は感じているよ

 

・得点力は需要あり ← 意外と重要

 

・なるべくスタッツが偏らない且ついずれも高水準なチームが最強!!が、偏ったチームでも勝てる  

 

・モックドラフトと本番のライブドラフトでは緊張感がまるで違う

 

 

 

<いざ!ドラフトルームへ>

 

 

 

 

楽しいドラフトルームへようこそいらっしゃいませ

 

 

 

モックドラフトも本番のライブドラフトも同じです

 

モック・基本リーグのライブドラフトは持ち時間60秒 ← リーグの設定によって異なるので要確認。マジで重要

 

 自分の指名順位を確認しよう 「Drafting Now」がそれっす

 

欲しい選手を熟考、瞑想もあり

 

選手の横の☆マークをチェックすると「My Queue」に追加され、欲しい選手が分かりやすくなる

 

自分の番までお煎餅でも食べながら待ち

 

獲得された選手は獲れないよー。 マークを付けていた選手も「My Queue」から消えるよ

 

いよいよ自分の番が回ってきたら、制限時間内に選手を選択して「Draft」ボタンを押して完了 ← 時間が過ぎるとランクが一番高い選手がオートで選択される(「My Queue」に選手がいる場合は、一番上の選手がピックされる ← 上の画像だとレナード)

 

再び自分の番が回ってくるまでまんじゅうでも召し上がれ

 

いらГ魴り返す。太らないでね

 

 

<ドラフトの順番が回ってきたらカラーリングされるよ>

 

 

 

<ドラフト指名一覧>

 

 

 

<チーム別指名選手>

 

 

 

<指名済み選手の合計スタッツ>

 

 

 

色々と画面を変えてチーム状況把握してね

はYahooが勝手に出している来期の予想スタッツ

選手名やチーム別の検索もできるから、残り時間5秒でも決してパニクらないように

 

 

 

「ドラフト本番」

 

本番の日にしなければならないことはありません

前日に十分な睡眠を取っていれば大丈夫

 

 

リーグのトップページに本番のドラフトまでのリミットが常に表示されているよ

アメリカ時間なので要確認

 

 

 

いよいよ本番

下の画像のようにモックとは違う場所からドラフトルームに入ります

 

ここを間違えないように!!

ドキドキワクワクの世界へ

 

 

 

 

 

 

「ライブドラフトに参加できないよ💧 人用」

 

そういう人のために、というリストが存在する

これを作成しておくことで、本番のオートピックに若干待ったをかけられるかも

 

 

 

 

 

 

のページに飛ぶと、選手一覧が表示される

コンピューターにピックして欲しい選手・その順番・ピックしないでという   選手に分別できる

 

「指名したい順リスト」の上からピックされていく。

 

上記の画像を参考にすると

 

アンソニーデイビス

 

残っている → 指名

残っていない → ポールジョージが居るか居なか

 

というように自分の代わりに指名してくれる

 

何もしない状況でオートピックとなると、ランキングの高い順に指名されてしまう

 

ライブに参加できない人は作成してみては?

私は作ったこと無いけど

 

 

 

<ドラフト結果>

 

 

 

ドラフトルームはドラフトが終了して15分後に閉じます…

 すぐに各チームに選手が振り分けられていて、ワクワク(゚∀゚*)(*゚∀゚)

 

ドラフトの結果はで確認すべし

指名順位・チーム別指名選手がばーと出ます

 

次のドラフトに活かすも良し、思い出に浸るも良し、反省するも良し、当たりを引いた人を確認するも良し

 

ファンタジーの楽しみ方は人それぞれ

 

たのしいドラフトを

 

続く

 

こんにちは!!  科学・化学、私立・市立、個人・故人  など

「マジで見直そうよ会」案内人のキリコです

 

コジコジ好きです

私の告白が届いたら 素敵な話になりますね

 

 

 

NBA開幕まで1ヶ月となってきた今日この頃

ファンタジーへの興味持ったよ!!って人には...感謝

 

 

本日の献立は「ロスター調整」と「ph調整剤」です

 

「ph調整剤」は食品に入っている添加物です

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

ドラフトを無事に終えられた貴方に送る素敵な選手たち

 

ドラフト終了後に選手反映されましたかね?反映されていなかったら不具合かもしれませんね…

 

 

 

<ロスターを覗く>

 

 

 

さて、ファンタジーをプレイする上で欠かせないのが、ロスターの調整です。

これを怠る監督は他プレイヤーから罵倒されます。←バイオレントな一部のリーグのみ。別に放置でも大抵怒られないよ

J.オカフォーがファンに喧嘩売られて、ストレートパンチで返したのが懐かしい

 

 

 

上記の画像は「基本リーグ」のためロスター枠は

PG  SG  G  SF  PF  F  C  C  Util  Util  BN  BN  BN の13枠となっている(リーグごとにロスター枠は異なる)

特別枠として INJ枠が2つある(これもリーグの設定に準じる)

 

各選手に与えられたポジションとロスターの枠とをリンクさせて、アクティブ選手を選ぶことが「ロスター調整」といえる

 

G ← PG・SGの選手を配置可能

F ← SF・PFの選手を配置可能 

 Util ← どの選手でも配置可能             

                                                                BN ← どの選手でも配置可能 and 何人でもBNに置くことができる

                                                            INJ ← 怪我をしている選手(INJステータス)を置くことができる

 

 

ここで重要なのがBNに置いてある選手のスタッツはチームのスタッツとして計算されない。

つまり、アクティブ選手とはBN以外のスタメンの選手と同義語 ← 用語として大切かも

 

 INJ枠に入っている選手はロスターの枠から除外される。

「基本リーグ」で INJに二人の選手を入れている場合は合計15人をチームに抱えることができる

 

 

INJ枠に入れていた選手の怪我が癒え、INJマークが消えたとき

・ロスターに戻す必要があるため、ロスターから1人放出しなければならない

・新たなFA補強はできないが、ロスターに戻さずにINJ枠に入れたままにすることもできる小技もある

・もちろんINJ枠にいる選手のスタッツは加算されない

 

 

 

 

魔法のボタンと紹介した <Start Active Players>

ワンタッチで、試合のある選手をポジションも考慮してアクティブに入れ換えてくれる

 

時間がない場合や特にロスターを弄る必要がない場合等はこの<Start Active Players>を押すだけで「ロスター調整」が済むと言える

 

 

 

大変恐縮ですが、

<ロスター調整>の種類も三つあるんですよ。後述

 

 

 

 

<ロスター調整方法>

 

 

 

 

<Start Active Players>に頼らずに手動でロスター調整する方が面白いし、戦略も立てられますよー

 

移動させたい選手の横にある青マーク(上記の画像ではウィル・バートンのBN)を押すことで、

その選手の配置可能ポジションがカラーリングされる(バートンだと  SG←画像だと切れている ・G・SF・F・Util)

 

移動させたい青ボタンのポジションを押すことで変更完了!!!!!

 

バートンをアクティブにしないと、次の日に試合があってもスタッツには加算されないことは既述

 

 

 

 

<日付>を押すことで一週間分の日程(更に表示させることも可)が出現する。マウスを合わせることでその日にちに飛ぶことができる。

 

先のロスター調整も簡単にできます。お時間あるときにまとめてできます。魅力的でしょ。

 

基本的にファンタジーはドラフトとロスター調整の2つで行えます。なにも難しいゲームではないんですよ

 

 

 

 

 

「ロスター調整の三種」

 

ロスターを調整できる期限について

 

<Today>   ・  <Tomorrow>  ・  <Weekly>の三種があります。「基本リーグ」は<Tomorrow>を採用している

 

大多数のリーグは<Today>か<Tomorrow>を採用していると考えてよい

この2つは<Daily>という枠組みの中にある

 

 

<Today>   

・当該チームの試合開始までFA補強でロスターに組み込める
・当日試合をした選手は、ファンタジー内の日付(日本時間で17時以降)が変わるまでは放出出来ない

 

<Tomorrow>
・FA補強は翌日に反映される
・当日試合をした選手でも、すぐに放出できる
・「INJ」から「BN」に戻す際、1人放出するが、この行為は前日に行う必要がある←当日に放出しても、翌日に反映されるため

 

<Weekly>

・ロスター調整は週始め(日本時間の火曜日、NBAの一番最初の試合開始時間まで)のみで、1週間固定される

・FA補強の反映は翌週

 

 

 

 

「Daily」の長所
・環境・状況に合わせてFA補強が可能
・「Weekly」に比べて、選手の移動が盛ん
・「Weekly」に比べて、冒険的な起用が可能
・一試合お試しの意味合いでFA補強可能
・週終わりにスタッツ調整が可能 ← 状況に応じてBNに多くの選手を下げる戦略
・多くのリーグで採用されている

 

 

「Daily」の短所 
・ファンタジーへの熱量の違いが結果に表れやすい
・日々のロスター調整が、試合状況に合わせて、ベンチとスタメンを入れ替える作業になりつまらない
・状況に応じたFA補強が成されるため、個々のチームの特徴が出にくい
・多くのリーグで採用

 

 

「Weekly」の長所
・1週間に1度ロスターを調整すれば良い
・「Daily」に比べてチームの特徴が出やすい
・1週間を予想(怪我や復帰、移籍等)するため、「Daily」ロスター変更に比べて面白味がある
・ほとんどのリーグで採用されていないため、希少

 

 

「Weekly」の短所
・週の途中でのFA補強がその週には反映されない
・1週間固定故に怪我・復帰・移籍等を読まなければならない
・週終わりのスタッツ調整ができない
・1週間の所有選手の試合数がスタッツに大きく関与する
・低採用

 

 

※私の作るリーグは「Weekly」を予定しています

 

 

 

<チーム名やロゴを変えちゃいましょう>

 

 

 

「My Team」から「Edit Team Information」を押すことで上記画像のページに一瞬でワープ。やっぱりインターネットって凄いよね

 

チーム名やロゴを変えられます。ロゴは既存のものから選ぶこと・好きな画像のアップデートどちらでも可能

 

愛着の湧いたチームとNBAを好いていったら、よりファンタジーもバスケットも楽しいでしょ

エヘヘ

 

 

 

こんにちは!!U.F.Oに乗りたいキリコデス

 

 

いつものように前置きなく本題へ

 

ドラフト→ロスター調整ときてファンタジーも大詰め

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

今回は勝ち上がっていくために必要なFA補強方法にも繋がっていく<プレイヤーリスト>の解説へ

 

 

 

<プレイヤーリスト

 

 

 

完全に画像のチョイスを間違えたよね。ドラフト前のリーグの写真撮影したため、全選手がFA状態というね。でも既に落書きしちゃったからこのままいきます

差し替えましたよー

 

 

<プレイヤーリスト>に飛ぶと、<All Available Players>がまず表示されます。

FAとして獲得できる、未所属の選手たちがそれなんですよ(上記の画像では便宜上BOS縛りで検索)

 

 

<Owner>

選手の所属先 ・・・ 黒塗りが所属チーム

未所属の場合はFA

 

 

<プレイヤーノート>

選手名の横に表示されている ■ マーク

選手の最新ニュースが日々更新されている

詳しくは後述

 

 

<➕ ➖ ⇔ マーク>

プレイヤーノートの横にあるかわいいマーク

 

FA選手

・➕マークが表示される

・➕マークを押すことでFA獲得画面へ(次回お楽しみに)

・Wマークはウェバー期間中(ウェバーについても次回)

 

自チーム所属選手

・➖マークが表示される

・➖マークを押すことでFA放出画面へ(次回に続く)

 

・🚫マーク ← 対象選手は「Player」→ 「Can't Cut List」で確認可能

ドラフト上位で獲得選手は放出不可能(リーグの設定次第で放出可能)

 

 

他チーム所属選手

・⇔マークが表示される

・⇔マークを押すことでトレード案画面へ(詳細は今度!!)

 

 

 

<例の☆印>

選手名の左横にあるきらきら星。

ドラフトの時にも登場した☆マーク。

 

このマークを付けた選手は<My Watch List>に追加される

欲しい選手や気になる選手をマーキングしておくとこで整理できます

FAの選手だけでなく他チームの選手もマークできるので、トレード申請の時などにも役立つ

 

この機能の有効活用を勧めます

 

 

 

<Rankings>

選手をYahoo様が勝手にランク付けしたもの

ランクは一定期間で更新される。規則性はわからん。糞Yahooの気分かと

 

 

<Pre-Season>がシーズン前のランク。前評判の高い選手・低い選手は一体誰だ!!

<Current>は現状のランク。

 

あくまで勝手に付けられているランクであるため、鵜呑みにし過ぎないように

ランクを材料にトレード交渉してくる人もいますが、惑わされずに。

自分のチームに欲しい選手が一番ランク高いと思った方がよい

 

 

 

 

<所属別リスト>

 

 

 

 

<ポジション別リスト>

 

 

 

 

<年度・期間別スタッツ>

 

 

ファンタジーゲームという形だけでなく、選手のスタッツをイッキ見できるのは嬉しいさ

アニメのイッキ見はお金かかるのに対して驚愕の無料さ

 

 

 

<プレイヤーノート>

各選手の詳しい情報がみれる、小窓を覗きましょう

  • 赤いプレーヤーのメモアイコン。 - 過去24時間以内に新しいニュースが追加
  • イエロープレーヤーノートアイコン - 最近追加されたニュースがあり
  • 新しいプレーヤーノートアイコンはありません。 - 新しいニュースなし

 

ニュースの内容はファンタジー向けになっており、怪我の情報や調子、起用法等の欲しい情報が記載される。ありがとうございますYahoo様

 

選手によって更新される頻度は異なるが、スター選手はほぼ毎試合終了後にその日の成績と合わせて更新されることがほとんど

 

プレイヤーノートの下にステータスが記されている選手が居る

これは怪我を抱える選手である。←怪我の判断はYahooの独断

 

INJ ・・・  大怪我←INJ枠に入れられる

GTD ・・・ INJとまではいかない怪我

OUT ・・・ 直近の試合を欠場予定←軽い怪我、怪我以外の理由もある(出産の立ち会いや体調不良、出場停止等)

 

 

気になる選手の情報はしっかりチェックしファンタジーマスターに近づこう

 

 

 

 

 

<獲得歴史>

 

 

プレイヤーに獲得された軌跡を知ることもできるよ

 

ドラフトされた選手は指名順位と獲得プレイヤーが一番最初に記載される

 

この情報から、FAで当たりを引いてきたプレイヤーがわかることもある。上記のJ.ハートはリーグで一番最初に私が目を付けたと、孫にでも自慢できる

 

選手に新たなポジションが追加されることがある ← 基準はガバガバ、Yahooの気分次第

その情報も<Player History>に記載されるので、これは大切

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました

 

THE END

 

近年よく聞かれる

スーパーでの会計時

「袋要りますか?????」

「はい。お願いします」

 

数年前まで<お願い>しなくても良かったじゃんか

わざわざ<お願い>しないと袋一枚もらえない

いつからそんなドライな関係になってしまったのだろうか

 

こんにちは!!キリコです

イラッシャイマセー

 

 

今回は選手移籍の軽いお話

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

FAやトレードの上手い方はファンタジーの肝であるドラフトで失敗しても勝ち上がれる

ということで極めちゃいましょう!!!

 

 

<選手の移籍情報>

 

 

 

情報を制するものはFAを制しファンタジーを制する

という格言を田中角栄辺りが残していました

 

 

<Transactions>では

FA追加・FA放出・トレード・ウェバー情報が網羅できる

 

ウェバーについては5分後詳しく知ることになるでしょう

 

 

 

<FA市場動向を随時確認せよ>

 

 

眺めているだけで楽しいシリーズ

 

<Today>・<Yesterday>それぞれFAにいる選手の獲得・放出された数が表示される

 

全ファンタジーリーグでの人気選手を見れますウウウ(もちろんYahooのファンタジーね)

 

・<Transaction Trends>のページに飛ぶと<Available Players>市場(FAで獲得可能な未所属な選手たち)が表示される

・<Adds>+<Drops>+<Trads>の合計である<Total>順に表示される

 

 

<Available Players>だけでなく、リーグ内の全選手<All Players>・自チーム内の選手<My Players>の市場も確認できる

 

 

 

 

<少し難しいよウェバー>

 

 

FAに放出した選手はすぐに他プレイヤーが獲得できず、ウェバー状態となる(ウェバーがないリーグもある)

 

・一定期間(基本リーグだと2日間)各プレイヤーからの入札を待つシステム

 

・期間が経過して入札がなかった選手はFA選手になり、誰でも獲得できるようになる

 

・入札が1件だった場合は、日数経過後そのプレイヤー所持選手となる

 

・入札が複数の場合は競合となる

 

・競合の際に優劣を決めるのが  マグロ人気って横ばい? 【リーグのトップページをみてみよう】  で少し触れた<ウェバー順位>である(右図がそれ)

 

・ウェバー順位の高いプレイヤーが競合を制し、選手を獲得できる

 

・初期ウェバー順位は本番のライブドラフト時の指名順位と逆のものが与えられる(ドラフト1位指名だったものは最下位からスタート)

 

・ウェバーが行使されると、最下位になりその他のプレイヤーは1つ順位が繰り上げとなる

 

・入札が1人しかいなかった場合も、入札扱いでウェバー順位は最下位になるので要注意

 

・入札が競合した際、敗退したプレイヤーのウェバー順位は変動しない

 

・当たり前だが、入札状況はウェバーが終了するまで見られない(二年前まで終了後も見られなかった)

 

・ウェバー順位は慎重に使うべき

 

・得に上位権を持っている場合…他プレイヤーがミスをして有力選手をFA放出する場合が稀にあるため、それを狙え!!

 

・下位権の場合は、欲しい選手が放出されたらガンガン入札してもダメージが少ない

 

・FA放出された選手にウェバー入札するかFAになるまで待つか、GMとしての腕の見せ所

 

<Waiver Bids>で過去のウェバー入札状況を確認することができる

 

 

 

「選手移籍決定画面」

 

 

<FA獲得画面>

 

     

 

 

 

<FA放出画面>

 

 

 

 

<トレード申請画面>

 

    

 

 

ボタンの押し間違えには十分注意しよう!!

トレード申請ならすぐ却下(ロスターのページに表示される)すれば大丈夫だが、FA放出は決定を押したら最後だ

 

気をつけながらお帰りください

 

see you 

 

こんにちは‼歩く女性のズボンの上からパンツの線を見極められる時期が終わりに近づくにつれ、冬を感じるキリコです

 

 

 

そんなキリコは少し頭を働かせて新たなチョイスを

 

流しながらどうぞ。曲と共に読み終わることでしょう。何とも心地よい

 

 

 

 

長きに渡って「ファンタジーゲーム」とは何か

という説明を残してきましたが、そろそろ終わりに近づいています

陽も短くなったことだし

 

前回の あくびの「あ」 と「くび」 ってなに【選手移籍編だあー】 までで基本的な操作方法は全て伝授したぞ

 

今回はそういうページもあったのねと巻きタバコでも吹かせながらどうぞ

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

<故障者リスト>

 

 

 

怪我人情報がまとめられているぺージもあるよ‼

ただそれだけの話。私はこのページ殆ど使わない・・・

 

INJ ・・・  大怪我←INJ枠に入れられる

GTD ・・・ INJとまではいかない怪我

OUT ・・・ 直近の試合を欠場予定←軽い怪我、怪我以外の理由もある(出産の立ち会いや体調不良、出場停止等)

 

Twitterでたまに

「うわーB.グリフィンにINJ付いた。終わったー」

のようなコメントを見るが、そこまで落胆することは無い

INJ枠があるならラッキーだし、何度も言うようにステータスはYahooが勝手に付けているだけ

INJ 1つで落ちてる暇あるなら次探そう!!精巣2個あるなら十分だ

 

 

 

 

<トレード掲示板>

 

 

 

<故障者リスト>とは比べ物にならないほど重要度が高い<トレード掲示板>です。

重要度は高いものの、あまりこの機能が浸透していないように思えるがそれは暴露

 

ファンタジーのページにトレード要求を記し、他プレイヤーに伝えるものですね

駅の伝言板という例えが1番わかりやすいでしょう

 

この情報を基にトレード交渉・トレード待機行っちゃいましょう

 

私が1つ苦手なところ。

この掲示板に情報を書く・更新するとリーグのトップページの<Recent Transactions>に載ってしまうところ

ひっそり更新出来たら嬉しいな

 

 

 

 

「チーム成績」

 

この後3つの画像はチーム状況を詳しく見極めるもの

 

自他チームの長短所やリーグ内の記録を

対戦に活かすも良し、来期のチーム構築に活かすも良し、眺めて楽しむのも良し

 

ファンタジーにいこうぜ

 

 

<チームの合計成績>

 

 

 

各対戦でのスタッツ毎の勝敗合計

 

私のチーム(zero orez)だとリバウンドが強いが、3PTが弱いということが一目瞭然

チームの方針・戦略がズレていないかの確認、PO進出しそうなチームの状況も見ておくとこで一目置かれる

 

 

<チームの合計スタッツ>

 

 

 

 

<リーグ記録>

 

 

 

<リーグ記録>

 

チーム力判断というよりも「思い出」の意味合いが大きそうなページ

 

不滅の記録を目指すのも継続リーグの楽しみであるよ

 

 

さて今日の夕食は何にしましょうかな

 

 

Let's EAT

こんにちは! 「女性に厳しい」という言葉を

ほとんど見たことがないキリコです

 

 

 

LINE」って凄いなと改めて思ったよ。まず言い易い!!且つ声に出しても恥じらいが少ない。

加えて、円じゃなくて線という点ね。線だから既読無視が社会現象となることもある程度予知していたんだろう。流石上場!!

 

 

 

今回は「勝手にQ&A」と題して質問にザクザク答えちゃうよ

 

 

 

さっそくいってみよう

 

 

 

Q1   好きなおでんの具はなんですか

 

     大根とこんにゃくとタコ

 

 

Q2   勝つためにはどうすればいいですか

 

A      レブロンを10人集めることです。もしくは、弱点を作らずどのスタッツも高水準で稼げるチームを作ること。怪我人を出さないこと。怪我人が出てしまったときの対処を素早く行うこと。この4点を制すること。

 

 

Q3   トレードが一向に成功しません。何がいけないか教えろ

 

A      命令口調をやめましょう。ビックリします。トレードの際に最も重要なことは「自分の欲しい選手は折れるな」

 

トレード交渉の際に弱気な発言をすることもNGです。「〜では難しいですかね?」「〜とは厳しそうですか?」等の訪ね方は足元見られます。私がトレード相手ならその条件で満足していても更に吹っ掛けます。「〜ではどうですかね?」を私は使うようにしているので参考に。

 

そして、トレードの最後段階では一歩引いて相手を気持ち良くさせてトレード決行しましょう

強気で押しつつ最後は遺恨を残さないようにすることが大事です。また、トレードしたいなと思わせましょう。そう思わせられたらカモにしましょう

 

 

Q4   戦略の種類にはどういったものがある?

 

A      戦略を考えることがファンタジー経験者の楽しみの1つになります。自分で見つけることをオススメするよ。

バランス型・インサイド型・得点力重視型・ディフェンシブスタッツ型・ガード型・効率型       この辺りは代表的なもの。リーグの環境や指名順位等を踏まえて考えてみよう。いつでも相談乗ります

 

Q5   カレーにじゃがいも入れる?

 

    どちらでも好き

 

 

Q6   POとRSの違いは

 

     基本的には同じもの。対戦も同じ形式で行われる。ただ、POでは一発勝負になるので負けられない闘いとなる

 

POが行われるのはリアルNBAのシーズン最終盤。つまりタンクやプレイオフ争いの真っ最中。活躍する選手がRSの時とはガラッと変わっているよ!!タンクを行っているチームでは主力が休み若手のプレイタイムが急増。対して順位争いをするチームの若手は使われず、主力がバンバン試合に出る。

 

この新環境に対応できたプレイヤーが優勝に近づく

ファンタジーをやるものはPOを経験しろ!

 

 

Q7    成績以上に価値の高い選手とかって居たりする?

 

     いる!ファンタジーでも人気な選手・不人気な選手は存在する。いつの時代も生物には好みがあるものよ

 

不人気選手の代表はトバイアス・ハリスだと思っている。去年の活躍で若干評価上げたけど、それでもまだ正当な価値では扱われていない。私は好きな選手なんだけどな…まず名前が好きだよね

 

人気選手はLALの選手。LALの人気は日本でも凄い高いよねー

レブロンの加入でスタッツダウンが予想されているブランドン・イングラム。もしイングラムの成績が予想に反して上がるようだと、高く捌ける可能性が出てくる。結構ありそうだと思っているけどなー

 

 

Q8   色々偉そうに御託を並べているけど、あなたのファンタジー経験は

 

A      3年。今年で4年目のまだまだヒヨッコ🐥ずーと取り上げてきた<Head-to-Head>の形式では15チームのGM経験あり

 

15チーム中12チームでPO進出。12チーム中12チーム全てで3位以上、つまり3位以上で獲得できるトロフィー12個所持

自分の経歴に満足している、向上心のない人間です

 

 

Q9   日本での競技人口は????

 

A      わからない

ツイッターの中だけでも100人は居る。NBA以外のスポーツはもっとわからん!MLBはやってみたいなとは考えていたりの

 

Q10   靴下は左右どちらから履くの

 

A         両方。嘘左///

 

 

Q11    FA補強に上限はあるの

 

       これもリーグの設定次第。「基本リーグ」では週に4人まで

シーズン通して上限を付けることなどもできます

 

 

Q12   ルーキーはドラフトで獲るべき?

 

        私は獲らないです。やっぱりルーキーはルーキー、初めてのNBAで予想通りの活躍はまずできない

特に上位でのルーキー指名はよくよく考えるべき。だが、カール・アンソニータウンズのような当たりを引ければリターンは計り知れない

 

 

Q13   ファンタジーの醍醐味である賭けはできる?

 

A          残念ながらYahooでは日本からの賭けは不可能となっている、残念だったな

 

 

Q14   シーズン途中からでも参加できたりする??????????

 

A         曖昧だが、年末くらいまでは入れるかと。モックもその辺りまで毎日できやす

シーズン終盤からは参加できないです

 

 

Q15   最後に聞くけど毎日チェックしなければいけないの?どうなのよ

 

A       そんな必要はないのでご安心を

<ロスター調整>で先の調整が可能。ただしFA補強するとリセットされるのでご注意くださいませ

↑↑↑↑↑

1ヶ月先もできまーす

 

 

Q16   私のこと好きですか

 

A        ここまで読んでくれて好きでないわけがない。好きですよ

 

 

 

こんにちは‼キリコです

スポーツ観戦はお好きですか?「ファンタジースポーツ」というお供を紹介します

 

 

 

ファンタジースポーツとは

「リアルスポーツ🎽とリンクした数字競い🔢」

実際に行われた試合で記録された各選手の数字(成績)を元にする対戦シュミレーションゲーム。

 

MLBやNFL等様々なスポーツで展開されているけど今回はNBAに焦点を当てて

 

 

米アカウント取得

 

 

 

http://www.yahoo.com   

 

 Sign in・Sign upを押してプロフィール入力へ

 

◆‘呂い身峭罎鯀信して完璧

 

 

 

リーグに参加

 

 

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba   

 

Yahooの<デフォルトリーグ>か参加ユーザーが創設した<カスタムリーグ>に参加して

ファンタジースタート

 

 

 

 

 

 

ドラフトで選手を獲得!!

 

 

チームを作り運営して対戦するのがファンタジーゲーム 

ユーザーが1チームのGMになったかのような感覚を味わえ

 

ファンタジーはドラフトで選手を獲得するところから始まる

 

リーグで設定されたドラフト日に備え

<モックドラフト Mock Draft>で練習と情報収集を

 

本番のドラフトは、リアルタイムで行われる「ライブドラフト Live Draft」が一般的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロスター調整後 いざ勝負へ

 

 

ドラフトで獲得した、各選手に与えられたポジションとロスターの枠とをリンクさせ、アクティブ選手を選ぶ「ロスター調整」

 

「BN」の選手は成績に加算されないので要注意

 

 

数日、数ヶ月先のロスター調整も簡単にできます。お忙しい方・面倒くさがりの方でも安心‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対戦を重ねて目指せPO!目指せ優勝!

    


Yahooのファンタジーで最もポプュラーなのが、週単位で各プレイヤーが1対1の対戦を総当たりで行っていく<Head-to-Head>と呼ばれる対戦形式

 

ドラフト選手・FA選手(ドラフトされなかった未所属選手)・トレードを駆使して、リーグで設定された「対象スタッツ」の合計数値で対戦相手と競う

 

1対戦のスコアとして記録される、各スタッツ毎の勝敗数がプレイヤーの順位を決定する

 

 

いよいよ

 

リーグの上位プレイヤーのみが進出できる一発勝負のトーナメント  「プレイオフ」

 

リアルNBAのレギュラーシーズン最終盤に行われるPOで優勝目指して君もファンタジスタへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年から私が創設する新規リーグでも参加者を募集しています

ファンタジーに興味ある・少し楽しそう・暇潰しにでも等々、少しでも関心をお持ちであればご連絡ください

一緒に楽しみましょう。お待ちしております       Twitter  @knb2438 

 

各項目ごとの詳しい説明を過去に挙げていますので、関心のある方はそちらもどうぞ

こんにちは!パソコン嫌いなキリコです

 

 

 

NBAのレギュラーシーズンとプレーオフは別物

と言われるようにファンタジーのそれも別物である

 

今回はそんなファンタジーのプレーオフについて

http://basketball.fantasysports.yahoo.com/nba

 

 

 

プレーオフの日程

 

・何度も書いているが、ファンタジーのPOはNBAのRS終盤に行われる

・リーグの設定によって異なるため要チェックすべし

・今年の「基本リーグ」ではWeek 22, 23 and 24 ← 3月11日〜3月31日まで(このようにNBA全日程を消化しないパターンもある)

・全日程を消化する設定のリーグだとWeek 23, 24 and 25 and 26 ← 3月19日〜4月10日まで(ファイナルは二週に渡る)

 

 

 

 

プレーオフの対戦方法

 

・一発勝負のトーナメント方式 ← RSでは対戦相手との勝ち負けは重要ではなかったが、POは勝敗で決まる

・RS1位のチームがPO進出最下位のチームと対戦する(この対戦形式の名称ってなに)

・POで敗退したチームは順位決定戦に回る

・PO進出チーム数はリーグの設定を確認せよ ← 4・6・8のどれかである。

・PO進出チーム数が6チームの場合のみシードが発生する(RS1位と2位が無条件で準決勝進出)

 

 

 

 

リーグ環境の変化

 

・トレードが停止されている可能性が高い(多くのリーグでは2月or3月) ← デフォルト設定では2月いっぱい。コミッショナーが弄っていない場合3月からトレードができなくなる

 

・これも何度も書いているが、活躍する選手が大きく変わっている

・NBAにおいて、POが決定しているチーム・タンクに舵を切っているチームの主力選手は休みがちとなる

・上記のチーム → 対象選手が怪我をした場合シーズンシャットダウンされる可能性がある

・上記のチーム → 若手・途中加入選手が躍動する ← 下記参照

・PO争い・ホームコートアドバンテージ争いをしているチームの主力は酷使される ← スタッツ残すゼー

 

・ファンタジーにおいて、POの望みを絶たれたチームのオーナー放置しがち ← 気にせず勝ち星稼ごう

・上記のチームから主力級の選手が放出される可能性あり ← ウェーバー順位に敏感に! 

 

 

 


過去3年  シーズン終盤に躍動した選手例


 

17-18

 

M.ブルックス(7試合)   20.1pts - 3.1reb - 3.6ast - 1.6stl - 50.0fg% - 87.0ft% - 59.4 3pt%

 

J.ハート(ラスト8試合)   16.5pts - 7.1reb - 1.8ast - 1.0stl - 49.5fg% - 80.0ft%

 

A.トレバー(4月の6試合)    16.8pts - 5.2reb - 1.3ast - 0.8stl - 61.8fg% - 64.3ft% - 61.5 3PT% - DD1回

 

M.フルツ(最終戦)    13pts - 10reb - 10ast - 2stl - 1blk - 1to 

 

 

 

16-17

 

T.ユリス(4月の6試合)      20.7pts - 3.8reb - 6.8ast - 0.7stl - 48.5fg% - 78.3ft% - 37.0 3PT%

 

B.マイヤノヴィッチ(4月の4試合) 15.8pts - 10.3reb - 0.8stl - 0.8blk - 59.1fg% - 84.6ft% - DD3回

 

S.ネイピア(ラスト2試合)     28.5pts - 5.0reb - 3.5ast  - 50.0fg% - 85.7ft% - 50.0 3PT%

 

 

 

15-16

 

J.エニス(NOPでの9試合)   15.9pts - 3.9reb - 2.0ast - 1.3stl - 50.0fg% - 79.2ft% - 48.0 3PT%

 

R.セッションズ(4月の7試合) 15.7pts - 3.0reb - 7.7ast - 53.9fg% - 80.8ft% - 46.7 3pt% - DD3回

 

A.アジンサ(4月の5試合)   14.0pts - 8.6reb - 1.4ast - 1.4blk - 55.4fg% - 100ft% - DD2回

 

 

 

多くのリーグでFAにいた選手。彼等のような選手を拾えるかが超重要!!←対戦相手に取られることが合ってはならない

終盤に向けてロスターの枠を空けておくことも重要度高し

 

 

 

ひとことメモ

 

・ドラフトにおいて

RSを勝ち抜く自信があるのならば、POで活躍しそうな選手を獲りにいくのはアリ

・POにいけない場合その時点でファンタジー終了となるので要注意

 

・POでの組み合わせは重要‼

RS終盤、早めにPO進出決定している場合は早めに準備に取り掛かって差をつけよう←FAでの当たり選手探しや順位調整

 

・順位調整とは

数年前にCLEがやったのではと噂されていたあれのこと。POで有利な対戦が出来るよう順位を調整することである。ここでいう有利とは、相性や試合数日程苦手とするチームの潰し合い等

リアルNBAと違いRS1位になろうとアドバンテージはほとんどない(POで引き分けた時のアドバンテージにはなるが、稀)

POギリギリでも勝ち上がれば優勝出来る。なら、RS1位という名誉は捨てて勝てる環境にいこうぜ


 

・RS独走チームはPOで苦戦する?

これは持論かつ浅い経験からのお話である

 

 

2年前に参加した10人「Head-to-Head」リーグで首位がべらぼうに強かったの

RSを1度も負けず、2つの引き分けを挟んだ18連勝で終える。2位の私とは21ゲーム差、最下位のチームには120ゲーム差をつける独走状態

 

POでも相も変わらす連勝でファイナル進出←私は準決勝で敗退・・・

いざファイナルヘ

相手はRS圧勝(2試合対戦しており10-2.10-2)していた3位のチーム

 

 

結果・・・惨敗

 

主力選手の欠場が響いてどうしようもできなかった様子

 

 

こういうことが頻繁に起こるのです

 

RS圧勝したということは、各チームの主力が揃っている可能性が高い

その状態でPOに突入するのは危険ということである

 

 

結局 POで勝つには

 

・有望な若手を多く抱えること

・POでの試合数が多い(去年だとPHI、今年だとDEN)且つ休まない主力選手を抱えること

・PO環境を支配すること

・ファンタジーを最後まで楽しもうという気持ち

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

広告

プライバシーポリシー

📥📨

広告

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 誰もが憧れるヒーローの実態調査
    なん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM